W&E - プロフィール

water and earth

Author:water and earth


postrockを嗜好し

地底探偵・遠洋漁業・
シェンクーで
ドラムを叩きつつも

W&Eとして
簡単なギターを爪弾いて
唄っては踊らずに
日々を精神的に精進


・自称エセ為替トレーダー
・自称エセ占い師&
生き抜き方コンサルタント

将来はスタジオと為替と
占い師&人生相談で富裕層
になります。

しかし普段も
相変わらず訳のわからないことを
言っている人。


W&E - リンク


ブログ - カテゴリ別


ブログ - 新着順


ブログ - 月別アーカイブ


W&E - twitter


W&E , WSG音源

W&E
インディーズバンド無料試聴サイトaudioleaf

WSG
インディーズバンド無料試聴サイトaudioleaf


行く人来る人÷2


天氣予報


-天気予報コム- -FC2-

kawase-bijo


トラリピ

M2J お友達紹介プログラム by マネースクウェア・ジャパン

mail form

name:
address:
subject:
mail:


最新コ〆ン卜


最新卜ラックバック


詮索⊃ォ一云


1/6~1/10FX為替の見通し

本年もよろしくお願いいたします。


年末年始の休みを使って分析書類をまるまる刷新&分析対象にスイスフラン、ノルウェー、ポーランド、トルコ、スウェーデン、シンガポール、メキシコ、韓国の通貨の追加をしていますがなかなか終わらず。。本当はNYダウも分析開始したいのですが。。原油や小麦とか、まだまだ色々と分析したいものはたくさんあります。
できたところだけUPしていき、随時更新していきます。

「先週の結果」
EURがらみはほとんどダマシに終わりました。

しかし南アランド円の下落予想やUSD/ZARの上昇、NZドル円の上昇は当たっています。

先週は先進国通貨と資源国通貨との強弱に焦点を絞って見ていたのですが、
資源国通貨が優勢になってしまい、ダマシが発生した状況です。

その中でもドルやポンドだけはこれからも底堅いなと思わせる一週間でした。

来週は本格的に市場がスタート。重要指標もあります。

各通貨別にそれぞれ予想します。

--------------------

①米ドル
USD/JPY
…最大106~107円くらいへ向かっているとの見方維持ですが、その前に一呼吸置く展開も考えられます。アメリカ金利や株価動向、来週の雇用統計にもよりますが、いかんせん1/2と1/3の終値はほぼ同じものの、モメンタムは悪化しているからです。いわば雲の中にいるような感じです。

USD/CAD
…上昇示唆1.08前後へ向かっているとの見方維持。1.06割れを見たら撤退。しかし非常に底堅さを感じています。


USD/ZAR
…上昇示唆10.7ほぼ到達。様子見。この通貨はボラの大きい南アランドが相手なので大きく振れやすく、方向性とポジショニングだけ見誤らなければ多大な値幅を何回も獲得できます。

USD/CHF

②ユーロ
EUR/JPY
…悪化。EUR/USDでも悪化しているだけに警戒です。142.3を完全に下抜けるとちょっとした下落もあります。しかし、前年5/22を頂点としたトレンドラインに12/9以降からずっと守られており、下がっても141円後半までとの見方もできます。注目です。

EUR/USD
…上昇示唆は発現された12/27時点で夜中の噴き上げにより既に到達しており、GBP/USDも上昇示唆があったため再度終値ベースで足を踏み入れると見せかけて、今は下落示唆。1.35前半~1.34前半まで落ち込むかなと見ています。反発をするにも、1.36後半には厚い壁ができてしまいました。そこ近くまで上昇した時に売りを仕掛ければそこまで火傷することなく戦えるでしょう。1.364売り指値・決済指値1.342・逆指値1.386あたりが限界です。もしくはストップロスを1.37にするならば1.36成行で臨んでも構わないかなと思います。しかしここいらで中長期的に天井を見たかどうかは不透明。去年夏場から、しばらく続いていたレンジ相場を上抜け、上昇トレンドに入ったとの見方もあると思います。おおざっぱに言えば、確かにユーロはドイツだけ頑張ってる状態でまだまだ懸念材料の噴出もあり得るかもしれないし、中国の何らかのショックがあれば影響を受けることはあるものの、円安地合いが続く中では、リスクオンとなるので、この通貨は上昇しやすいと思います。

EUR/GBP
…下落示唆。目先0.82前半を目指したい。週末クローズの0.827を完全に下抜ければ下落が拡大する可能性が強まります。この通貨は反転ぎりぎりまで反発してからターゲットに到達することもしばしばあることから、売るなら0.83前半のなるべく高いところでエントリーしたいです。しかし、しかしですが、大きめな示唆では未だに上昇示唆の目は摘まれていないことを加味し、少なめで臨みたいです。私は既に0.837で売りを一部構築しています。

EUR/AUD
…上昇示唆はダマシ、下落示唆。もう既に1/3当日でずいぶん下落しましたが、最大1.51割れまでは警戒したいです。

EUR/NZD
…上昇示唆の1.69超え到達後、エネルギーを使い果たしたかのように大幅下落。最大ではあともう少し下がる気配もあります。これから長期的に円安になってユーロも買われるようであれば、この通貨はレートを切り上げていく可能性は高いので、1.63半ば以前で買いを拾えたら拾いたいです。

EUR/CAD
…ダマシが3回続いての下落示唆。最大で1.4610付近。ずいぶん上昇しましたので、一旦そこまで落ちる方が自然かなとも思えます。

EUR/ZAR
…上昇示唆の14.6付近の示唆はクリア。次の示唆を待ってからの始動。

③ポンド
GBP/JPY
…今のところ示唆は出ていませんが、モメンタムは下向き。今までの上昇が急だったので、少しでも勢いが鈍化すると下向きになってしまうので、ここは次の示唆待ちです。おそらく保ちあいへ移行したと認識します。

GBP/USD
…上昇最大1.67付近ですが、モメンタムは悪化傾向にあります。

GBP/AUD
…連続する上昇示唆でしたが、小さい下落示唆発現&到達。現在は行き過ぎており、1.83を完全に下抜けないかぎりは、再び1.8680付近、また最大では1.8760を目指すとの見方を維持します。示唆が軸ですが、円安により、対円ベースで考えたときに、例えばGBP/JPYとAUD/JPYでは円安地合いが続いたとしても、ボラテリィティ差などによりこのGBP/AUDの組み合わせレートは拡大傾向にならざるを得ないかなと思います。これはユーロ圏-オセアニア圏全体に言えるし、この流れは大局的には今年も変わらないものと予想します。米ドルやユーロ圏-カナダドルでもその地合いが継続しているし、南アランドとの組み合わせでもそうなっています。つまり、大局的には先進国通貨-資源国通貨の組み合わせでは今後も同じような上昇トレンドが続くと見ていいかなと思います。

GBP/NZD
…最大2.02以上まで上がりましたが、上がりすぎにより下落。そして下落示唆。最大1.966。NZDは買われているだけに、下落も現実味を帯びているかもしれません。

GBP/CAD
…小さめの目先上昇示唆1.764到達。今度は下落示唆で、小さめの目処には到達。深い場合は1.7320付近。

GBP/CHF
…上昇示唆。小さめはクリア。最大1.5060と目論む。

④豪ドル
AUD/JPY
…ここ3ヶ月あまり示唆が全てダマシになっており、レンジ相場が続いています。しかしそのレンジ相場にも多少変化の兆しは見えてきています。しかしながら次の示唆が出ても慎重に少なめで対応したいです。AUD単体での下落圧力と円安地合いで相殺されている印象です。このレンジでトラリピをやっている方はさぞリピートされたのではないでしょうか?去年の最高値からは大きく下落していますが、含み損を上回るパフォーマンスを達成されているかもしれず、本当に素晴らしいです。長期的にはやはりAUD単体での下落圧力と円安地合いによる相殺でレンジ相場の様相を呈しやすいのではないかと思います。

AUD/USD
…現状では上昇示唆。0.90超え、0.91超えが試されます。

AUD/NZD
…下落示唆。1.07付近。

AUD/CAD
…大きな示唆ではもう少し下ですが、AUD/USDで上昇示唆があり、もう少し反発して、ちょうど良い売り場ができ、0.934へ到達するかもしれません。しかしその場合、さらに下落拡大となりうる可能性があります。

AUD/CHF…しばらく大幅下落をしていたようですが反発上昇の示唆があります。0.81超え、0.82超えに注目します。

⑤ニュージードル
NZD/JPY
…順調な上昇トレンド継続。上昇示唆。最大では88円台目標。

NZD/USD
…再度、下落示唆がダマシの上昇示唆。このまま上昇するならば、大きめの示唆が腰折れる可能性もあります。今後のトレンドをも左右しかねないかもしれません。

NZD/CAD
…下落示唆。0.86割れ目標。

NZD/CHF…1/3の瑞西のデータが未だUPされないのですが、ずっと下落示唆が続いていた中でようやく上昇示唆が出ていそうです。0.75前後。

⑥カナダドル
CAD/JPY
…目標どおり98円超えを果たし99円台までいきましたが、1/6終値時点で下落示唆。96.9円あたり。的中。96円前半に明確に下落するならさらなる下落もあり得ます。おそらくしばらくは資源国通貨は主体性なく先進国通貨に引っ張られる動きを意識しやすいです。

CAD/CHF
…小さい示唆では反発上昇目処クリア。様子見。

⑦南ア
ZAR/JPY
…下落示唆9.76クリア。最悪は9.5円まで一応は警戒したほうが良いです。先週同様、トレンドラインとしてはすぼまっており、最近の南アランド円らしからぬ小さい値動きから開放される時がやってくるかもしれません。

⑧スイス
CHF/JPY
…ユーロ円と似たような動きですが、こちらの方がピークからの落ち込み率は高い模様です。最大では113円半ばまで警戒したいです。

⑧日経平均
…16300円超え達成。様子見。

⑨NY金
…もう少し下へ落ちる可能性あり。しかしモメンタムは改善されており、明確に1200ドル後半を超えると一旦は反発上昇を期待しても良いです。


--------------------

「総括」

■来週狙う通貨
主要対円通貨の買い
USD/CAD買い
USD/ZAR買い
EUR/USD売り
GBP/USD買い
NZD/JPY買い
ZAR/JPY売り

■来週の動向に要注意
米国指標、ドラギ総裁

■来週の各国通貨強弱予想
GBP-USD-NZD-JPY-EUR-AUD-CAD-ZAR

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://water30and30earth.blog.fc2.com/tb.php/82-d95528db

 | ホーム |