W&E - プロフィール

water and earth

Author:water and earth


postrockを嗜好し

地底探偵・遠洋漁業・
シェンクーで
ドラムを叩きつつも

W&Eとして
簡単なギターを爪弾いて
唄っては踊らずに
日々を精神的に精進


・自称エセ為替トレーダー
・自称エセ占い師&
生き抜き方コンサルタント

将来はスタジオと為替と
占い師&人生相談で富裕層
になります。

しかし普段も
相変わらず訳のわからないことを
言っている人。


W&E - リンク


ブログ - カテゴリ別


ブログ - 新着順


ブログ - 月別アーカイブ


W&E - twitter


W&E , WSG音源

W&E
インディーズバンド無料試聴サイトaudioleaf

WSG
インディーズバンド無料試聴サイトaudioleaf


行く人来る人÷2


天氣予報


-天気予報コム- -FC2-

kawase-bijo


トラリピ

M2J お友達紹介プログラム by マネースクウェア・ジャパン

mail form

name:
address:
subject:
mail:


最新コ〆ン卜


最新卜ラックバック


詮索⊃ォ一云


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/18~11/22FX為替の見通し

「先週の結果」
おおよそ予想は的中したと思います。
全体的に円安になり、日経平均も大幅上昇を果たしましたね。
ただ、ドルストレートの差込みが浅く終わりました。
米ドル円の上昇よりもユーロ円やポンド円の上昇が結果的には大きくなっています。

それでは各通貨を細かく見ていきましょう。

①米ドル円
久しぶりに100円突破。しかし節目が100円ということではありません。
目先は100円後半。そこを上抜けると102円前半を超えていき、
最大では何度か押し目を挟みながら103円半ばが目標値となっています。

USD/CADは目標値は1.060です。現在は1.044で、1.040を完全に下抜けるとトレンド転換です。

USD/ZARは一時10.40台へ上昇しましたが下落を続け現在10.17の水準で、10.14以下へ完全に下抜けると下落示唆です。

②ユーロ円
一時131円台をつけましたが一週間ほどで135円前半の水準。目先は135.6円あたりが目標値です。最大で136円後半まで上昇するかもしれませんが、そのときにはまた135円後半の水準へ一時押し戻されるでしょう。

EUR/USDは上昇するならば一時1.36台に乗せてくるかもしれません。
しかし、まだモメンタムとしては完全に上向いてきた訳ではありません。
米ドル円が予想通りの上昇になるならば、一時1.36台に乗せてもその後は1.326台へ下落するシナリオも考えられるでしょう。この場合は他のドルストレートを加味したり、多少はEUR/CADやGBP/CADの値動きも参考にしたいです。

EUR/AUDは逆で、下落示唆+モメンタムは上向きのパターンです。1.42台への下落示唆があるが現状のモメンタムは上向き。この場合もEUR/NZDやGBP/NZD、GBP/AUDなどを参考にしたいです。

EUR/NZDは示唆的なものはなく、モメンタムは下向きですが、もうしばらくは保ち合いの時期かなと思います。示唆が出現してからでも遅くはないと思っています。

EUR/CADは上昇示唆が出ている状態。目標値は1.42超え。現在は1.41の水準です。この通貨はEUR/USDとは異なって、去年くらいからずっと上昇トレンドが続いています。つまり、EUR/CAD自体を買えば良いのですが、例えばユーロ円を買ってカナダ円を売る、を去年から続けていれば2000pipsほどの値幅が取れていることになります。円安になればカナダ円は損失を抱えるがそれ以上にユーロ円は儲かるし、円高になってもユーロ円の損失をカナダ円がヘッジしてくれる、ということになります。それと似たようなことが、今回の円安において豪ドル円を売っていましたが、たとえそれで結果的に損をしたとしても、もし予想が外れて円高になってしまったときにはヘッジしてくれて損失はマイルドになります。AUD/USDやGBP/AUDなどではAUDは下向きでしたので、今回は売りが外れましたが、米ドル円やポンド円買いの豪ドル円売りは何の問題もなく、むしろ利にかなっており、大損しにくい戦い方ということです。

EUR/ZARは下落示唆。目先の13.73はだいたいクリアしました。最大では13.6を目標値とします。となると、対円ベースで考えた場合、南ア円では10円を超えるかもしれないなと少しは考えます。

③ポンド円
個人的な目標値は160.2円は堅いとし、最大上昇で161.4円あたりでした。そこは予想通りクリアしました。ただ、ここからさらに上がるとすれば164円を超えるかもしれません。しかしここからは重要なポイントでの押し目を拾ったりするならば慎重に少なめにポジション量を落として臨みたいです。

GBP/USDはEUR/USDと比べ上昇圧力はかなり高め。目先は1.62台回復、そして最大で1.64超えあたりです。いったん1.61未満~1.60台半ばへの押し目があるときには積極的に買っていきたいです。

GBP/AUDは上昇示唆1.714を大きくクリアした状態。次の示唆まで待ちです。

GBP/NZDは下落示唆。目先1.917、最大で1.9割れ。

GBP/CADは、もう少しで新たな上昇示唆が出現。その場合は1.698、最大で1.712ですが、以前に出現した上昇示唆の1.702が生きたままになっていますので目先はそこを狙うスタンスでもいいかもしれません。

④豪ドル円
円安の流れに伴いこちらも上昇を続けている「不快なほど高い」豪ドル。しかし厳密にはまだ上昇示唆は出ていない状態との判断です。だいぶ上昇へ向けたモメンタムの改善は見られます。下落なら最大90.6。上昇なら最大96.8。今後の動きに注視したいです。

AUD/USDは他のドルストレート同様に上昇示唆が出現、0.947を目標値とします。しかしその後は0.918への下落をシナリオの1つとして考えたいです。

AUD/NZDは下落を続けて年初来最安値付近です。最大では1.11付近ですがあまり突っ込んで売りにいかなくてもいいかなと思います。

AUD/CADでは下落示唆との見方をします。目先はもう少し。そして最大では0.958を目標値とします。

⑤ニュージー円
上昇示唆出現中。85円台は堅いかなと思います。82.8やそれ以下の押し目があれば積極的に買いに行きたいです。

NZD/USDは上昇示唆は出ておらず、下落示唆出現中です。今の0.833~0.837の間で戻り売りを仕掛け、目先は0.815、深い場合は0.799。

NZD/CADは、短期的には保ち合いの時期です。しかしエネルギーは蓄積されており、今後トレンドが発生する余地があります。

⑥カナダ円
上昇示唆出現中。目先は96.4円。さらに最大では98.2円。

⑦南ア円
上昇目標9.83はクリアしました。しかし今後10円台へ到達も可能性としてはあるかもしれません。

⑧香港円
目標値は12.93、13.00、13.08です。

⑨日経平均
とうとう蓄積され続けていたエネルギーが噴出しました。これで終わりということではなく、押し目を挟もうが何だろうが15500円台を目標としたいです。

⑩NY金
ここからは下方向へとの見方しかないだろうと思います。
目先1200ドル割れ。そして1000ドル前半までみてもいいかもしれません。


「総括」
しばらくは全面円安のなかで米ドル円よりもクロス円の上昇が優勢になり、その後は米ドル円が上昇に加速がつけば、クロス円はついていけなくなりドルストレートは上昇幅を縮め下落、といった見方をします。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://water30and30earth.blog.fc2.com/tb.php/74-b68c8c5b

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。