W&E - プロフィール

water and earth

Author:water and earth


postrockを嗜好し

地底探偵・遠洋漁業・
シェンクーで
ドラムを叩きつつも

W&Eとして
簡単なギターを爪弾いて
唄っては踊らずに
日々を精神的に精進


・自称エセ為替トレーダー
・自称エセ占い師&
生き抜き方コンサルタント

将来はスタジオと為替と
占い師&人生相談で富裕層
になります。

しかし普段も
相変わらず訳のわからないことを
言っている人。


W&E - リンク


ブログ - カテゴリ別


ブログ - 新着順


ブログ - 月別アーカイブ


W&E - twitter


W&E , WSG音源

W&E
インディーズバンド無料試聴サイトaudioleaf

WSG
インディーズバンド無料試聴サイトaudioleaf


行く人来る人÷2


天氣予報


-天気予報コム- -FC2-

kawase-bijo


トラリピ

M2J お友達紹介プログラム by マネースクウェア・ジャパン

mail form

name:
address:
subject:
mail:


最新コ〆ン卜


最新卜ラックバック


詮索⊃ォ一云


[不定期]良さげなEAを探してみる

FX-ONで、良さげなEAを探しています。
10年以上のバックテストで

>1000pips/year
MDD<1000pips
以上のパフォーマンスは欲しい。

で、「BeeOne」というEAに目が留まりました。

[BeeOne USD/JPY]

19134.10pips/10years
=1913.41pips/year
PF=1.94
MDD=879.60pips

[BeeOne EUR/JPY]

18830.20pips/10years
=1883.02pips/year
PF=1.97
MDD=774.90pips

[BeeOne GBP/JPY]

22252.80pips/10years
=2225.80pips/year
PF=2.11
MDD=910.50pips

[BeeOne AUD/JPY]

21974.20pips/10years
=2197.420pips/year
PF=1.98
MDD=1228.70pips

…素晴らしい…。

証拠金がほとんどかからないXm口座で、
ケリーの公式やバルサラの破産確率で計算した資金に対するロット割合で、
もしこのEAが複利対応だった場合、
資産がどう増えるか、一番獲得pipsの多かったポンド円で皮算用してみました。

初期準備資金10万円
初期開始ロット0.08

年間2225.80pipsは、
1ヵ月で185pips

10万円で0.08ロットの割合で1ヵ月1.4839万円
つまり月利14.8%

この調子で月ごとにずっと複利で回せたら…

1年後=53万円
2年後=275万円
3年後=1439万円
4年後=7538万円
5年後=3億9493万円



10年後=1兆5596億4791万円……

計算、合ってるでしょうか…?ちょっと大爆笑ですねこれは。
なんかそんなわけないような気がしますが…
そりゃアインシュタインもビックリしますわ。

ただ、MDDが900pipsあるわけですから、
10万円で8000通貨の割合なので
計算上は破綻確率は低いのですが、
超高リスク運用です。
このままのリスクを取り続けると
どこかで10万円で7.2万の割合で損する局面が必ず来ます。

1000万円になってからの~720万円負け続け残り280万円になるとか、
1億になってからの~7200万円負け続け残り2800万円になるとか普通にあるということでしょう。。
(用意したのは最初の10万円だけだから、という割り切り方もあるでしょう)

それがどこで来るのかは誰にもわかりません。

うーむ…そればかりは本人の運でしかないところもあるでしょう。。

しかしそれで大きく人生に明暗がわかれてしまうこともあるでしょう(どちらが幸か不幸かはその人にもよります)

だからといって、このまま普通に雇われて働き続けても、
保険料とか税金はどんどん値上がりしますし、
年金がもらえる年齢ももっと後になるでしょう。
もしくはもらえない、というかまた別の仕組みになっているかも知れません。
いずれにしてもそういったものに人生が左右させられるよりかは、
ずーっとマシなことは明白です。

だから、どうにかしてどうにかならないか必死になっているわけです。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://water30and30earth.blog.fc2.com/tb.php/195-a15bb398

 | ホーム |