W&E - プロフィール

water and earth

Author:water and earth


postrockを嗜好し

地底探偵・遠洋漁業・
シェンクーで
ドラムを叩きつつも

W&Eとして
簡単なギターを爪弾いて
唄っては踊らずに
日々を精神的に精進


・自称エセ為替トレーダー
・自称エセ占い師&
生き抜き方コンサルタント

将来はスタジオと為替と
占い師&人生相談で富裕層
になります。

しかし普段も
相変わらず訳のわからないことを
言っている人。


W&E - リンク


ブログ - カテゴリ別


ブログ - 新着順


ブログ - 月別アーカイブ


W&E - twitter


W&E , WSG音源

W&E
インディーズバンド無料試聴サイトaudioleaf

WSG
インディーズバンド無料試聴サイトaudioleaf


行く人来る人÷2


天氣予報


-天気予報コム- -FC2-

kawase-bijo


トラリピ

M2J お友達紹介プログラム by マネースクウェア・ジャパン

mail form

name:
address:
subject:
mail:


最新コ〆ン卜


最新卜ラックバック


詮索⊃ォ一云


だぶるいー流の良いEAの作り方とは?

①調味料に頼りすぎない事
ここで言う調味料とは、味付けで、EAパラメーターの最適化や様々なフィルタリングやトレーリング、ポジション数の増減などです。
本当に美味しい食材というのは、天然素材で、生でそのままとか塩ふっただけてでイケるものです。
私はEAを作るときには基本的に最初のバックテストはSLやTPを0のままで、
生の素材である内部ロジックのみで10年以上、
右肩上がり&純益と最大ドローダウンが10倍以上になりそうなEAのみ、次のステージへ進ませます。

②どんな天然素材が良いか?
味には甘味・旨味・塩味・酸味・苦味…がありそれらが絶妙なバランスになっている時に美味しいと感じます。ここで言う素材の味とは、
使用するテクニカルです。
トレンド指標だけでは、レンジ相場に対応できないし、その逆も然りです。味に深みが無く飽きてしまいます。
理想は、天然素材のロジックの中で、大雑把に言えばトレンド系とオシレーター系を使えているのが望ましいです。
その上で、順張りか逆張りか、スキャルに向いているのか、デイなのか、スイングなのか、
つまりは主食なのかおかずなのか、酒のツマミなのか、決まってきて初めて、次のステージである、
焼くのか蒸すのか煮るのかなどや味付けでどんな調味料を使うのかを考えるかなと思います。

③味付け
パラメーターを最適化したり、トレーリングを追加したり、ポジション数を増やしたりして、素材の旨味を充分に引き立てます。

④増し玉が必要な時
これは、シングルポジションでバックテストした結果、理想的な損益グラフにはなるけれど、
エントリーのタイミングがゆるい、
エントリー中にもエントリー条件を満たす場合がある、
損切り平均時間よりも利益確定平均時間の方が明らかに長い、
などという場合には、ポジションを追加するようにすると効果はありそうです。

⑤いつでも同じ味が出せるか?
これもまた重要ですね。10年間のバックテストでは良好だったけれど、実運用では同じ結果にならなかった。
これは、例えば自宅で作ったら美味かったけど、店を構えいざ作ってみたら少し味が違った、同じ味が出せなかった、
つまり、使っている水が違うとか、火力が違うとか、その時の天候により具材の味が変わってしまった…など、
あらゆる環境(デモとリアル、業者の口座の違い)があってもある程度は同じ味が出せるように留意しないといけない。
それには、シンプルにしなくてはならない部分もあるし、複雑にパズルのように完全に編み込まれている部分もなくてはならない、
簡単な事を言うと、ロジックは極力シンプルに、期待利得はなるべく高め(どんなにスプレッドが広くてもプラスになる)にしたいです。

うむ、難しい。

次のEAを作成中ですが、なかなかできない。
できれば、ドル円以外で、理想は円もドルも絡まない通貨ペアで作れれば、通貨ペアとしてのリスク分散効果が得られそうなのですが…


スポンサーサイト

過去の栄光~裁量トレードpipsランキング履歴~

2015年は、ヒロセ通商のトレードバトルに参戦していた時期がありました。

①2015.02だぶるいー21位
2015-02だぶるいー21位

▼為替王様のブログに取り上げて下さったときの記事
ヒロセ通商のリアルトレードバトルで全国21位のwater-and-earthさんより、FX裁量トレードで勝つための具体的方法についてのお便り
====================

②2015.11だぶるいー59位
2015-11だぶるいー59位

▼為替王様のブログに取り上げて下さったときの記事
11月ヒロセ通商のリアルトレードバトル上位にランクインされたwater-and-earthさんより、仕事が激務でも勝てるトレード手法についてのお便り。
====================

③2015.12だぶるいー10位
2015-12だぶるいー10位

この2015年12月後半~大晦日までのおよそ2週間の時期は、普段は激務の医療従事者でもようやく仕事がひと段落してくる頃で、トレードに費やせる時間は今までと比べれば余裕がありました。
バトル序盤からたまたま調子が良く、瞬間的にはpipsランクで2位を記録しました。
「これは、、とにかくいけるところまで本気でいこう」
と決心し、31日の朝まで仕事をし、年末年始休暇に突入し、それから元旦の朝6時のクローズまで、ほとんど寝ずに、「笑ってはいけない」もほとんど見ずに、とにかくひたすらずっとトレードを繰り返していました。
たしか、ひたすらGBP/AUDとかGBP/NZDを売り叩いていた記憶があります。
そしてなんとかトップ10に入りました!
その後に実家に帰省しおせちを食べたりしながらトップ10に入った事を両親に報告しましたが全く理解されなかったというオチがあったのですが、
裁量トレーダーとしての達成感みたいなものもありましたし、仕事は激務なので継続的に裁量トレードを続けるのは難しいなあと感じ、これからは今やっているいくつかのトレード手法をロジック化してEAにどうにかしてできないか?という方向に目が向いていきました。
そしてFX-ONは以前から名前は知っていましたが、2016年の5、6月あたりから良く使うようになり、そこで出会ったEA作成のプロの方とやりとりするようになり、EAクリエイター無料版というのを発見してEAの原型を自力で作成し始めたのが8月。
そこから今現在のEA作成の形式(EAクリエイター無料版で作成→プロの方に修正依頼→販売)が産まれました。


 | ホーム |