W&E - プロフィール

water and earth

Author:water and earth


postrockを嗜好し

地底探偵・遠洋漁業・
シェンクーで
ドラムを叩きつつも

W&Eとして
簡単なギターを爪弾いて
唄っては踊らずに
日々を精神的に精進


・自称エセ為替トレーダー
・自称エセ占い師&
生き抜き方コンサルタント

将来はスタジオと為替と
占い師&人生相談で富裕層
になります。

しかし普段も
相変わらず訳のわからないことを
言っている人。


W&E - リンク


ブログ - カテゴリ別


ブログ - 新着順


ブログ - 月別アーカイブ


W&E - twitter


W&E , WSG音源

W&E
インディーズバンド無料試聴サイトaudioleaf

WSG
インディーズバンド無料試聴サイトaudioleaf


行く人来る人÷2


天氣予報


-天気予報コム- -FC2-

kawase-bijo


トラリピ

M2J お友達紹介プログラム by マネースクウェア・ジャパン

mail form

name:
address:
subject:
mail:


最新コ〆ン卜


最新卜ラックバック


詮索⊃ォ一云


[不定期]オリジナルEA稼働状況

②W&EオリジナルEA稼働状況

ボリンジャーバンドとMACDを組み合わせたロジックをEA製作のプロの方に仕上げて頂きました。
そしてその方にパラメーターの最適化もして頂きました。
それをケリーの公式やバルサラの破産確率により複利のリスクを決めてバックテストしてみました。

ボリンジャーバンド+MACDの自作ロジックの複利バージョン

うーむ…ロジックがまだまだですね…。
もっといいロジックを考えなければ。
不適合チャートエラーが赤字で表示されちゃったりまだまだ使い方すら完全にわかってないのですが
単利でやったらMDDがけっこうあったんですね。
総利益は多いけど総損失も多いので取り越し苦労的な…。
1Hで取引回数は日足より多めでプラスにはなるのですが
もっともっと必ず良いロジックが考え付くはずです。

目標は
年間平均1000pips以上
最大ドローダウン1000pips以内

これで複利でまわしていけば相当になるはずです。

100万円で5万通貨の割合で複利でうまくいけば15年半くらいで1億になります。

うまくいけば…ですが…。。

スポンサーサイト

[不定期]EAロジックを抽象的に考える

最近、インジケーターをあれやこれや組み合わせて、優位性のあるロジックをあれやこれやと考えているのですが、
例えばボリンジャーバンドを使うとして、他にどのインジケーターを組み合わせようか、となった時に、じゃあMACDを組み合わせようとした場合、ボリンジャーバンドのperiodがデフォルトで20になっていて、それにMACDの12,26,9を組み合わせる、ということに違和感というか気持ち悪さを感じてしまいます。

例えばボリンジャーバンドの20にADXの20を組み合わせる、とかなら感じとして気持ち悪くならないかなと思います。
そんな感じでいい感じにロジックが思い付けばいいなあと思います。

[不定期]良さげなEAを探してみる

FX-ONで、良さげなEAを探しています。
10年以上のバックテストで

>1000pips/year
MDD<1000pips
以上のパフォーマンスは欲しい。

で、「BeeOne」というEAに目が留まりました。

[BeeOne USD/JPY]

19134.10pips/10years
=1913.41pips/year
PF=1.94
MDD=879.60pips

[BeeOne EUR/JPY]

18830.20pips/10years
=1883.02pips/year
PF=1.97
MDD=774.90pips

[BeeOne GBP/JPY]

22252.80pips/10years
=2225.80pips/year
PF=2.11
MDD=910.50pips

[BeeOne AUD/JPY]

21974.20pips/10years
=2197.420pips/year
PF=1.98
MDD=1228.70pips

…素晴らしい…。

証拠金がほとんどかからないXm口座で、
ケリーの公式やバルサラの破産確率で計算した資金に対するロット割合で、
もしこのEAが複利対応だった場合、
資産がどう増えるか、一番獲得pipsの多かったポンド円で皮算用してみました。

初期準備資金10万円
初期開始ロット0.08

年間2225.80pipsは、
1ヵ月で185pips

10万円で0.08ロットの割合で1ヵ月1.4839万円
つまり月利14.8%

この調子で月ごとにずっと複利で回せたら…

1年後=53万円
2年後=275万円
3年後=1439万円
4年後=7538万円
5年後=3億9493万円



10年後=1兆5596億4791万円……

計算、合ってるでしょうか…?ちょっと大爆笑ですねこれは。
なんかそんなわけないような気がしますが…
そりゃアインシュタインもビックリしますわ。

ただ、MDDが900pipsあるわけですから、
10万円で8000通貨の割合なので
計算上は破綻確率は低いのですが、
超高リスク運用です。
このままのリスクを取り続けると
どこかで10万円で7.2万の割合で損する局面が必ず来ます。

1000万円になってからの~720万円負け続け残り280万円になるとか、
1億になってからの~7200万円負け続け残り2800万円になるとか普通にあるということでしょう。。
(用意したのは最初の10万円だけだから、という割り切り方もあるでしょう)

それがどこで来るのかは誰にもわかりません。

うーむ…そればかりは本人の運でしかないところもあるでしょう。。

しかしそれで大きく人生に明暗がわかれてしまうこともあるでしょう(どちらが幸か不幸かはその人にもよります)

だからといって、このまま普通に雇われて働き続けても、
保険料とか税金はどんどん値上がりしますし、
年金がもらえる年齢ももっと後になるでしょう。
もしくはもらえない、というかまた別の仕組みになっているかも知れません。
いずれにしてもそういったものに人生が左右させられるよりかは、
ずーっとマシなことは明白です。

だから、どうにかしてどうにかならないか必死になっているわけです。



[不定期]EAロジックを抽象的に考える

「順張り」「トレンドフォロー」という言葉があります。
いずれも「何らかの時間足で水平線とかトレンドラインとか移動平均線のある期間の中で高値安値をブレイクしたらエントリー」
という感じになってくると思います。

この手法は安全で、理に適っていて、トレードの基本だよ~という感じなっていますが、
問題点もあります。

「エントリーした頃には既に相場が行き過ぎていた(結果論で後から振り返ったら)」
ということです。

これは、その人その人で「伸びても(ターゲットとか目標値が)ここまでだから、そこらへんまで行ったら利食いだ」
などという明確なルールがあれば良いと思います。

「頭とシッポはくれてやれ」
という言葉があります。
ブレイクするだろうと前のめりでエントリーしたり
利食いを引っ張り過ぎたりすると
つまりは深追いし過ぎて欲張り過ぎると大やけどするよ~という感じです。

この人体を使った例えで言うならば、
ブレイクアウトのエントリーでは最悪の場合
喉もと過ぎてから鼻先までを狙い、損切りは足先まで
リスク&リターンがあまり良くない事もたまにあります。

ところが、そんな概念を覆したかのようなロジックがあります。
オフィサム社によるアンチブレイクアウト方式です。

「ブレイクアウトの可能性がある時に、ブレイクアウトをする前にエントリーし、実際にブレイクアウトをした時には既に利が乗っている」

という、
「なんてこった!!オーマイガッ!!」

という感じで、この詳しいロジックはわかりませんが、
例えば相場がしばらく上昇していた時、そろそろピークかな…?
と感じる人間が増えてきた頃に、
なんか少しでも悪材料が出ると、そりゃせっかく含み益が乗っているのに損切りになっちゃうからって一斉に売り出しますよね。
利益確定の売り、にわかロングの損切りの売り、新規の売りで、売りが売りを呼び…。

そういったような流れを何らかのテクニカルを使って読み取り、逆張り的に売りで入り、
もしそれが順張りでブレイクアウトの水準まで達したら…

そりゃもう喉もとからヒザ下くらいまで取れちゃってお腹パンパンっすね!

つまりは、精度の高い逆張りで入り、その後にそのポジションを精度の高い順張りにつなげて目標値まで引っ張る事ができたら
利食い値幅はとにかく大きなものになります。

そんな都合のいいものあったら誰もがぼろ儲けやろ!

と思うかも知れませんが、

死に物狂いであれやこれやと、これはどうか?あれはどうか?と検証&検証を重ねるうちに、
必ずそれらしきロジックを発明できると信じています。

[不定期]オリジナルEA稼働状況

■オリジナルEA稼働状況

①為替王流オリジナルEA稼動状況

「為替王の勝ち組 投資マニュアルの秘伝チャートと売買ジャッジのメソッドを、
MT4でEA化して自動売買させたらどうなるのか?

EA作成のプロの方にお任せしました。

現在、だいたい完成、細かい検証中です。

プロの方に枠のサイズ、損切りの位置、売買ジャッジの数値などを最適化して頂き、バックテストをしてもらいました。

その一例がこれ↓

2005-2016GBPJPY2バックテスト


どうでしょう。なかなか良い結果が出ました。
これは11年間の結果なので、この手法なら勝ち続けられるだろうという可能性を感じます。

ただこの結果を客観的に見て自分が感じた事は、
「早く富裕層になりたいが、思ってたより時間がかかりそう…」
です。

これは単利運用なので、ケリーの公式やバルサラの破産確率を考慮した上で安全なリスク%を決めて複利運用をしてみようか、
という感じです。
(しかし平均負けトレードが、平均勝ちトレードの1.5倍分になっているので、勝率75%で勝ち続けてロットが増えてきたところで25%の負けがついた時のドローダウンは大きなものになるかも知れません。)


それとは別にもっと取引回数を増やし、PF=2.00、勝率60%以上のモノを目標に自らのアイデアでロジックを発明しよう!
うまくいけば上記のように複利設定してみようか、という感じです。
そう考えてからはもうありとあらゆるインジケータを探し回ったり組み合わせたり。
資金管理や裁量は苦手ですが、アイデアだけは色々と浮かんでくる自信はあるので、それに集中したいと思います。

②W&EオリジナルEA稼働状況

こちらは製作依頼中です。

勝てるロジックをいくつも作れれば、それらを複数運用して更にリスク分散につながるものでしょう。


--------------------

ということで、トラリピ・ヴァーチャルは運営停止になってしまい記事も書けなくなってしまったので、
これからはこういったEA稼働状況の記事がメインになっていくかと思います。




 | ホーム |