W&E - プロフィール

water and earth

Author:water and earth


postrockを嗜好し

地底探偵・遠洋漁業・
シェンクーで
ドラムを叩きつつも

W&Eとして
簡単なギターを爪弾いて
唄っては踊らずに
日々を精神的に精進


・自称エセ為替トレーダー
・自称エセ占い師&
生き抜き方コンサルタント

将来はスタジオと為替と
占い師&人生相談で富裕層
になります。

しかし普段も
相変わらず訳のわからないことを
言っている人。


W&E - リンク


ブログ - カテゴリ別


ブログ - 新着順


ブログ - 月別アーカイブ


W&E - twitter


W&E , WSG音源

W&E
インディーズバンド無料試聴サイトaudioleaf

WSG
インディーズバンド無料試聴サイトaudioleaf


行く人来る人÷2


天氣予報


-天気予報コム- -FC2-

kawase-bijo


トラリピ

M2J お友達紹介プログラム by マネースクウェア・ジャパン

mail form

name:
address:
subject:
mail:


最新コ〆ン卜


最新卜ラックバック


詮索⊃ォ一云


[不定期]直近のポジションとトラリピ・ヴァーチャルテストと為替王流オリジナルEA稼動状況

AUDUSDなんかは、秘伝チャートでシグナルが点灯していて、売買ジャッジでは今この夕方のザラ場でダイバージェンスになっているのでエントリーするにはおもしろいと思います。NZDUSDとしても、方向性としては同じ向きでみようと思います。

--------------------


■トラリピ・ヴァーチャルテスト

新しいトラリピを始めてみました。

「超リスクオン型・裁量+トラリピ」

<特徴>
・週足or月足での分析結果を基に裁量でトラリピを行う
・ヴァーチャルなのでありえないリスクをかけてみる
・ヴァーチャルなのでとんでもない利益確定幅にしてみる


<手法>
・週足or月足ローソク足での直近高値安値ブレイク時に
MACDやADXなどの状態でエントリーを決める。
・忙しかったり忘れてたりするので、
気が付いた時に時間があれば仕掛ける。



①取引通貨:EUR/USD売り

値幅帯:1.14~1.04
スタート時期:2016.06.28~
スタート資金:1000万円
注文金額:8000通貨
仕掛け:10pips刻み
利益確定幅:200$

※決済トレール機能付き


<現在>

現金残高:11,447,501
口座反映前損益:-
評価損益:-
時価残高:11,447,501

EUR/USD売りで去年3月安値をトライしていくのか試してみたいです。

--------------------


「安定の分散150万×6通貨ペアセット」


<特徴>
・円売りと円買いのバランス
・ドル買いとドル売りのバランス
・過去最高値安値を意識した設定


CAD/JPY買い
AUD/JPY買い
EUR/JPY売り
NZD/JPY売り

AUD/USD売り
NZD/USD買い


①取引通貨:CAD/JPY買い

値幅帯:70円~100円
スタート時期:2016.01.07~
スタート資金:150万円
注文金額:1000通貨
仕掛け:40銭刻み
利益確定幅:300円

※決済トレール機能付き

②取引通貨:AUD/JPY買い

値幅帯:65円~95円
スタート時期:2016.01.07~
スタート資金:150万円
注文金額:1000通貨
仕掛け:40銭刻み
利益確定幅:300円

※決済トレール機能付き

③取引通貨:EUR/JPY売り

→2016.05.15値幅帯を変更
値幅帯:100円~130円
スタート時期:2016.01.07~
スタート資金:150万円
注文金額:1000通貨
仕掛け:50銭刻み
利益確定幅:500円

※決済トレール機能付き

④取引通貨:NZD/JPY売り

値幅帯:60円~90円
スタート時期:2016.01.07~
スタート資金:150万円
注文金額:1000通貨
仕掛け:40銭刻み
利益確定幅:300円

※決済トレール機能付き

⑤取引通貨:AUD/USD売り

値幅帯:0.55~0.85
スタート時期:2016.01.07~
スタート資金:150万円
注文金額:1000通貨
仕掛け:40pips刻み
利益確定幅:20pips

※決済トレール機能付き

⑥取引通貨:NZD/USD買い
値幅帯:0.50~0.80
スタート時期:2016.01.07~
スタート資金:150万円
注文金額:1000通貨
仕掛け:40pips刻み
利益確定幅:20pips

※決済トレール機能付き

<現在>

現金残高:10,491,512
口座反映前損益:5,793
評価損益:-372,329
時価残高:10,124,976

----------



■為替王流オリジナルEA稼動状況

「為替王の勝ち組 投資マニュアルの秘伝チャートと売買ジャッジのメソッドを、
MT4でEA化して自動売買させたらどうなるのか?
EA作成のプロの方にお任せして作成依頼中です。
要望通りの動作が確認できた段階で実稼働へ駒を進めたいと思います。」

→現実的に、構想から1年以上経ちましたが、今のところ実稼働に至っておりません。
秘伝チャートと売買ジャッジの要素を織り込んだインジケーターやEAを作成することが、
そんなに難しいのか?
今現在では4人目、5人目の方に作成依頼しています。
1人目は秘伝チャートのインジケーターとそれを動かすEAの伝えた内容と異なったモノを作ってきて、
「ここが違います」と指摘しても、
「いいえ、私の認識通りに作りました」の1点張り。
自分の認識に合っているモノを作っている限りは何の問題も感じないという、
とんでもない思想の持主でした。
それと併行して2人目の方とやり取りが始まった訳ですが、1人目の方の残像のせいもあったのかも知れませんが、
2人目の方は当初は「これはデキる人だ。要望通りのモノができるに違いない」と感じ急接近しました。
が、やり取りをすればするほど、自身の思い込みや固定観念が強すぎたり相当な自信家だったり自身の悪くない部分だけを指し示して正当化し過ぎる方で、
よくよくインジケーターを確認したら、要望したモノとは全然違うモノでした。
EAも要望した通りに動きませんでした。
例えば自宅のエアコンが故障した時にカスタマーサービスに電話したら、
「あなたと同じ型のエアコンを使用していますが、こちらでは故障していません。あなたの使い方が悪いのです。悪いと思われる部品を取り外してもらって、弊社に送ってください。もしおかしいところがあれば、有償にて修理いたします」
例え話としてはエアコンとは異なる部分もありますが、だいたいそんなイメージです。
ということで先述した通りの性格が災いし、改良もできぬままですし、もう一銭たりともこの方に支払うことは無いなという感じでした。
3人目は、まずちゃんとしたインジケーターができるのか?ということで、秘伝チャートの課題を出し、秘伝チャートに対しての理解度によって依頼を出そうという方式にしました。
その課題作成でも料金を取られそうになったのですが、出てきたモノは、甚だちんぷんかんぷんな描画でした。
指摘をしたら、結局は他をあたってくださいと言われました。
そして4、5人目に至る、という感じです。普通だったら完全に心が折れていると思います。
しかし意志は固いので、完成するまで続けます。

--------------------

スポンサーサイト

[不定期]直近のポジション

いやあポンドすさまじかったですネー…
気持ちとしては、ポンド絡みはターゲットを超過しているので、
元のターゲットへ向かって、
投資マニュアルで言えばG列が反転し始めた時にエントリーしようかなとも思います。
それでも場合によっては大きな値幅が取れるかも知れません。
更に同方向にシグナルが点灯したら撤退です。
今しがた明け方四時くらいでも、ポンド円は更に売られてる感じですね。

トラリピ・ヴァーチャルテスト~童子-Tも動揺する相場


■トラリピ・ヴァーチャルテスト

新しいトラリピを始めてみました。

「超リスクオン型・裁量+トラリピ」

<特徴>
・週足or月足での分析結果を基に裁量でトラリピを行う
・ヴァーチャルなのでありえないリスクをかけてみる
・ヴァーチャルなのでとんでもない利益確定幅にしてみる


<手法>
・週足or月足ローソク足での直近高値安値ブレイク時に
MACDやADXなどの状態でエントリーを決める。
・忙しかったり忘れてたりするので、
気が付いた時に時間があれば仕掛ける。



①取引通貨:NZD/USD買い

値幅帯:0.6600~0.7400
スタート時期:2016.06.20~
スタート資金:1000万円
注文金額:20000通貨
仕掛け:10pips刻み
利益確定幅:400$

※決済トレール機能付き


<現在>

現金残高:11,103,356
口座反映前損益:341,527
評価損益:-
時価残高:11,444,883

NZD/USD買いは日足のターゲットに到達、なおかつ英投票前ということで全て決済しポジションをスクエアにしました。


--------------------


「安定の分散150万×6通貨ペアセット」


<特徴>
・円売りと円買いのバランス
・ドル買いとドル売りのバランス
・過去最高値安値を意識した設定


CAD/JPY買い
AUD/JPY買い
EUR/JPY売り
NZD/JPY売り

AUD/USD売り
NZD/USD買い


①取引通貨:CAD/JPY買い

値幅帯:70円~100円
スタート時期:2016.01.07~
スタート資金:150万円
注文金額:1000通貨
仕掛け:40銭刻み
利益確定幅:300円

※決済トレール機能付き

②取引通貨:AUD/JPY買い

値幅帯:65円~95円
スタート時期:2016.01.07~
スタート資金:150万円
注文金額:1000通貨
仕掛け:40銭刻み
利益確定幅:300円

※決済トレール機能付き

③取引通貨:EUR/JPY売り

→2016.05.15値幅帯を変更
値幅帯:100円~130円
スタート時期:2016.01.07~
スタート資金:150万円
注文金額:1000通貨
仕掛け:50銭刻み
利益確定幅:500円

※決済トレール機能付き

④取引通貨:NZD/JPY売り

値幅帯:60円~90円
スタート時期:2016.01.07~
スタート資金:150万円
注文金額:1000通貨
仕掛け:40銭刻み
利益確定幅:300円

※決済トレール機能付き

⑤取引通貨:AUD/USD売り

値幅帯:0.55~0.85
スタート時期:2016.01.07~
スタート資金:150万円
注文金額:1000通貨
仕掛け:40pips刻み
利益確定幅:20pips

※決済トレール機能付き

⑥取引通貨:NZD/USD買い
値幅帯:0.50~0.80
スタート時期:2016.01.07~
スタート資金:150万円
注文金額:1000通貨
仕掛け:40pips刻み
利益確定幅:20pips

※決済トレール機能付き

<現在>

現金残高:10,380,243
口座反映前損益:111,229
評価損益:-352,327
時価残高:10,139,145

今週は何と言っても英国民投票による大きな値動きによってたくさんの利益確定が相次ぎました。
が…EURJPY売り100円~130円に設定したと思ってたんだけどなあ、今ポジション0だなあ、おかしいなあ、
よくよくみたら115円下には設定したはずのスケが無かった!「スケこましやがって!」と言われるはずの
スケがいない!バーチャルだけにスケもバーチャル設定だったのか…(スケの意味、今の人わかりますか?笑…松田優作が好きな人はわかるかな)
という感じで、スケなしでもそれなりに他の通貨ペアで稼げた恰好となりました。
金融市場は大荒れになって肌荒れも隠せないくらいに頬荒れであれ?…と吹き出物もでき、おできも秀樹感激で、恐怖や動揺も隠せない地合いのように感ぜられますが、
2008.10.24のような金融パニックとは違います。あの時はまだ僕は市場には参加していないのですが、
少なくともアメリカの景気は良いので、その点で全く違うと思います。
安倍首相みたいな人?はリーマンショックの時と酷似しているみたいな事は言うかも知れませんが、
それは実際には中国が、日本オリンピックくらいにいよいよ企業やら銀行やらシャドーの何かやらがハードライディングつまり飛び込み台から首吊り台から真っ逆さまに大コケして
ソロスが出てきて、出て来たらソロスみたいなのがゾロゾロと僕ゾロス、私はゾロス、お前はバルス!の人間たちが一気に売り落としにかかるくらいの時期になってようやく本当の危機はやってくるのかなあと思います。
ちなみに、1000通貨でデイトレしてみたものの、こーいうときはテクニカルとかあんまり意味を成さないんかなあ、
というかデイトレ自体、自分には向かないなと確信はしました。
というかデイトレというか、裁量自体に向いてないなとも、前々から感じてましたが、
自信が確信に変わりました!
要はアイデアならいくらでも出てくるんだけど、それを実際に手動でやってくのは限界があるなと改めて痛感しました。


--------------------

トラリピ・ヴァーチャルテスト


■トラリピ・ヴァーチャルテスト

新しいトラリピを始めてみました。

「超リスクオン型・裁量+トラリピ」

<特徴>
・週足or月足での分析結果を基に裁量でトラリピを行う
・ヴァーチャルなのでありえないリスクをかけてみる
・ヴァーチャルなのでとんでもない利益確定幅にしてみる


<手法>
・週足or月足ローソク足での直近高値安値ブレイク時に
MACDやADXなどの状態でエントリーを決める。
・忙しかったり忘れてたりするので、
気が付いた時に時間があれば仕掛ける。



①取引通貨:NZD/USD買い

値幅帯:0.6600~0.7400
スタート時期:2016.06.20~
スタート資金:1000万円
注文金額:20000通貨
仕掛け:10pips刻み
利益確定幅:400$

※決済トレール機能付き


<現在>

現金残高:10,108,640
口座反映前損益:991,500
評価損益:-
時価残高:11,100,140

次はNZD/USD買いでどうなるか試してみたいと思います。


--------------------


「安定の分散150万×6通貨ペアセット」


<特徴>
・円売りと円買いのバランス
・ドル買いとドル売りのバランス
・過去最高値安値を意識した設定


CAD/JPY買い
AUD/JPY買い
EUR/JPY売り
NZD/JPY売り

AUD/USD売り
NZD/USD買い


①取引通貨:CAD/JPY買い

値幅帯:70円~100円
スタート時期:2016.01.07~
スタート資金:150万円
注文金額:1000通貨
仕掛け:40銭刻み
利益確定幅:300円

※決済トレール機能付き

②取引通貨:AUD/JPY買い

値幅帯:65円~95円
スタート時期:2016.01.07~
スタート資金:150万円
注文金額:1000通貨
仕掛け:40銭刻み
利益確定幅:300円

※決済トレール機能付き

③取引通貨:EUR/JPY売り

→2016.05.15値幅帯を変更
値幅帯:100円~130円
スタート時期:2016.01.07~
スタート資金:150万円
注文金額:1000通貨
仕掛け:50銭刻み
利益確定幅:500円

※決済トレール機能付き

④取引通貨:NZD/JPY売り

値幅帯:60円~90円
スタート時期:2016.01.07~
スタート資金:150万円
注文金額:1000通貨
仕掛け:40銭刻み
利益確定幅:300円

※決済トレール機能付き

⑤取引通貨:AUD/USD売り

値幅帯:0.55~0.85
スタート時期:2016.01.07~
スタート資金:150万円
注文金額:1000通貨
仕掛け:40pips刻み
利益確定幅:20pips

※決済トレール機能付き

⑥取引通貨:NZD/USD買い
値幅帯:0.50~0.80
スタート時期:2016.01.07~
スタート資金:150万円
注文金額:1000通貨
仕掛け:40pips刻み
利益確定幅:20pips

※決済トレール機能付き

<現在>

現金残高:10,360,132
口座反映前損益:12,845
評価損益:-259,766
時価残高:10,113,211



--------------------


トラリピ・ヴァーチャルテスト


■トラリピ・ヴァーチャルテスト

新しいトラリピを始めてみました。

「超リスクオン型・裁量+トラリピ」

<特徴>
・週足or月足での分析結果を基に裁量でトラリピを行う
・ヴァーチャルなのでありえないリスクをかけてみる
・ヴァーチャルなのでとんでもない利益確定幅にしてみる


<手法>
・週足or月足ローソク足での直近高値安値ブレイク時に
MACDやADXなどの状態でエントリーを決める。
・忙しかったり忘れてたりするので、
気が付いた時に時間があれば仕掛ける。


①取引通貨:EUR/JPY売り

値幅帯:130円~115円
スタート時期:2016.05.15~06.16
スタート資金:1000万円
注文金額:10000通貨
仕掛け:20銭刻み
利益確定幅:50000円

※決済トレール機能付き

→06.16全決済

<現在>

現金残高:10,108,640
口座反映前損益:991,500
評価損益:-
時価残高:11,100,140

初回は見事にはまりました。週足以上のおおざっぱな仕掛けで、1ヶ月11%の収益。


--------------------


「安定の分散150万×6通貨ペアセット」


<特徴>
・円売りと円買いのバランス
・ドル買いとドル売りのバランス
・過去最高値安値を意識した設定


CAD/JPY買い
AUD/JPY買い
EUR/JPY売り
NZD/JPY売り

AUD/USD売り
NZD/USD買い


①取引通貨:CAD/JPY買い

値幅帯:70円~100円
スタート時期:2016.01.07~
スタート資金:150万円
注文金額:1000通貨
仕掛け:40銭刻み
利益確定幅:300円

※決済トレール機能付き

②取引通貨:AUD/JPY買い

値幅帯:65円~95円
スタート時期:2016.01.07~
スタート資金:150万円
注文金額:1000通貨
仕掛け:40銭刻み
利益確定幅:300円

※決済トレール機能付き

③取引通貨:EUR/JPY売り

→2016.05.15値幅帯を変更
値幅帯:100円~130円
スタート時期:2016.01.07~
スタート資金:150万円
注文金額:1000通貨
仕掛け:50銭刻み
利益確定幅:500円

※決済トレール機能付き

④取引通貨:NZD/JPY売り

値幅帯:60円~90円
スタート時期:2016.01.07~
スタート資金:150万円
注文金額:1000通貨
仕掛け:40銭刻み
利益確定幅:300円

※決済トレール機能付き

⑤取引通貨:AUD/USD売り

値幅帯:0.55~0.85
スタート時期:2016.01.07~
スタート資金:150万円
注文金額:1000通貨
仕掛け:40pips刻み
利益確定幅:20pips

※決済トレール機能付き

⑥取引通貨:NZD/USD買い
値幅帯:0.50~0.80
スタート時期:2016.01.07~
スタート資金:150万円
注文金額:1000通貨
仕掛け:40pips刻み
利益確定幅:20pips

※決済トレール機能付き

<現在>

現金残高:10,359,398
口座反映前損益:5,622
評価損益:-274,070
時価残高:10,090,950

順調に利益確定はするものの、AUD/JPYとCAD/JPYの買いのそれぞれの含み損が10万ずつに拡大しました。


--------------------

[不定期]直近のポジション


ちょっと前まではユーロ円を空売りしてましてごちそうさまでした。
最近はポンドがガッツリ売られていますが、おおよそポンド絡みの通貨ペアではオーバーシュートしているかなとは思います。
ここで買うには逆張りになってしまうのですが、ターゲットをかなり通り過ぎていることもあるので、直近の最安値をまた割れたらアッサリ撤退できうるポジション量でそれぞれのターゲットを行き過ぎた通貨ペアにて元々のターゲットまで買って様子をみる戦略はアリかナシでいったらアリだと思います。
なぜなら、売買ジャッジではまだ悪化している域内にとどまっているかと思いますが、その悪化具合が鈍くなりつつあって改善傾向はみられるのかな~という雰囲気は感じ取れるかなと思います。少なくとも投票前にしては売り過ぎているのがテクニカル的には感じ取れるので、どこかのタイミングでみんなこれ以上は売れないというところで大きく買い戻されることはあるかなとは思います。

次に何か心配なのは豪ドル絡み。なんか頼りなくなってきている雰囲気は、為替王ユーザーの方々には見えてきているかも知れません。なんか怪しい。それがすぐに起こる感じではないですが、イギリスEU離脱のテーマが喉元過ぎれば熱さを忘れ、次に出てきたメニューはこれまたアツアツの客の期待を裏切る中華料理!なんてこともあるかもしれません。


 | ホーム |