W&E - プロフィール

water and earth

Author:water and earth


postrockを嗜好し

地底探偵・遠洋漁業・
シェンクーで
ドラムを叩きつつも

W&Eとして
簡単なギターを爪弾いて
唄っては踊らずに
日々を精神的に精進


・自称エセ為替トレーダー
・自称エセ占い師&
生き抜き方コンサルタント

将来はスタジオと為替と
占い師&人生相談で富裕層
になります。

しかし普段も
相変わらず訳のわからないことを
言っている人。


W&E - リンク


ブログ - カテゴリ別


ブログ - 新着順


ブログ - 月別アーカイブ


W&E - twitter


W&E , WSG音源

W&E
インディーズバンド無料試聴サイトaudioleaf

WSG
インディーズバンド無料試聴サイトaudioleaf


行く人来る人÷2


天氣予報


-天気予報コム- -FC2-

kawase-bijo


トラリピ

M2J お友達紹介プログラム by マネースクウェア・ジャパン

mail form

name:
address:
subject:
mail:


最新コ〆ン卜


最新卜ラックバック


詮索⊃ォ一云


祝!ヒロセ通商リアルトレードバトルPIPSランキング21位ランクイン!

ヒロセ通商リアルトレードバトルPIPSランキング

2/16~2/27にて行われたヒロセ通商リアルトレードバトルにて、「累計損益合計ランキング」だと莫大な資産を持っている投資家がちょいちょいってやって云百万利益確定、みたいになっちゃいますが、おいらはこれからそうなるとして、まずは相場の方向性を読み取る力として、どれだけpipsを抜けたかという、「PIPSランキング」という部門にて、全体の中で21位に終わりました。この2週間での獲得pipsは+36,106pips(ヒロセ通商では通常の1pipsが10pipsなので実際は3610.6pips、対円でいったら40円弱抜いた)。いやあ今回は超本気でやりました。具体的な数字での実績を作って自信を付けたかった。運よく上位にランクインしていたので(途中は食あたりで全く損切りやエントリーできなかった時期もあり100位のランク外になった時もあった)、これは負けられない。と、とてつもなく必死になりました。
対円ではなかなか方向感がなく、通貨によってまちまちでしたが、34通貨の分析の中から確実性のある通貨ペアを見つけ出しエントリーしました。

スポンサーサイト

[不定期]直近のポジション

■直近の各国の強弱予想

ZAR-AUD-NZD-GBP-JPY-CAD-USD-EUR-TRY-CHF

円高か円安か、通貨ペアによって強弱まちまちで、対円通貨の取り引きとしてはトレードは難しくなっています。
引き続きオセアニアとユーロやフランのペアでオセアニア買いは有効かなと思います。
対ドルではまちまちでユーロドルは売り方向、オセアニア通貨は対ドルでいまだ買い方向。ターゲットまで上昇するか。
今まで大局的に売りトレンドが継続しているので、そこは注目です。
あとはUSD/TRYはまだ上昇の余地があると思います。



[不定期]直近のポジション

■直近の各国の強弱予想

NZD-CAD-TRY-JPY-AUD-ZAR-GBP-USD-EUR-CHF

直近ではUSD/JPYに売りシグナルが点灯しましたが、さほど強い円高を警戒しなくても良さそうな感じです。
NZD/JPYでは買いシグナルが点灯しましたので、
むしろもともと買いシグナルが点灯していたNZD/USDの押し目買いに魅力を感じます。
あとは、NZDやAUDのオセアニア通貨とEURやGBP、CHFの欧州通貨での組み合わせでは、
オセアニア買いに魅力を感じます。

[不定期]最近のポジション

■直近の各国の強弱予想

NZD-USD-AUD-GBP-CHF-EUR-CAD-ZAR-JPY-TRY

まだ2/11終値は出ていませんが、

ドル円、ポンド円、上昇的中おめでとうございます!

最近の為替はレンジ相場で米雇用統計でドル円が上昇しましたが今まで執拗に上値を押さえ付けられていましたので年初来の120円を超えてもっと上昇するという予想をしていた人たちは少なかったのではないでしょうか。
しかし私たち為替王ユーザーの見方は違いました。
秘伝チャートを駆使すれば、誰しもが上昇予想ができるようになります。

お手元の秘伝チャートではドル円は118円台の時からまずは119.8円近辺、せのびで120.3円あたりが出ていましたが見事的中しましたね。おめでとうございます。
仮に118円半ばで買えていたとして値幅1.3~2円程度を取れたと思います。2営業日で1万通貨なら1.3万~2万円。10万通貨なら13~20万円。しかしここで上昇は終わりということではなく、引き続き去年12月の高値に匹敵する高値圏、そして確率は下がりますが直近のだんごをがっつり計算しますとリーマンショック前の高値圏が上昇目処になるとの見方を維持します。
ポンド円に関しても2倍枠でだんご計算により上昇目処182.6~183.2円あたりが出ていたと思います。
シグナル点灯後の6日に180円やその下で指値を入れて買うことにより値幅にして約2~3円、1万通貨で2~3万円、10万通貨で20~30万円。
今回の戦いは見事な勝利を収めることができました。

さて今後気になる通貨としてはGBP/USD。最大で1.55を目指す目処も出ていたのですがズルズルと下がり今や1.52台前半。もし1.52台を割り込むようなことがありますと、先月の安値圏を目指すのではないかと思います。
EUR/USDはさらに深刻で、1.11台割れを再度目指す可能性も出てきました。

ということで、これからエントリーして面白そうなペアは、
EUR/AUD売り
GBP/NZD売り
AUD/CAD買い
NZD/USD買い
USD/CHF買い
EUR/CHF売り
CAD/CHF売り
ということになってくるかなあと思います。


[不定期]最近のポジション

■直近の各国の強弱予想

JPY-EUR-GBP-USD-CAD-AUD-NZD-TRY-ZAR-CHF

EUR/JPYには売りシグナルが出たのですが、上の強弱を考えるとあまりに強気に売りにくいです。
売るのに強気になりたいのがZAR/JPY。目処は10円割れ。
そしてUSD/ZAR買い。そのうちEUR/ZARにも買いシグナルが出るかも知れません。
ここで問題は、EUR/GBP買いシグナル、GBP/USD買いシグナル、EUR/USD売りシグナル、USD/JPY売りシグナル、EUR/JPY売りシグナル、GBP/JPYシグナルなし…ということで強弱があいまいになっています。GBP/USD買いシグナルがダマシで、円高・ドルストレート買いの流れになることもあるかも知れません。
他は原油安で売られに売られているカナダですが、NZD/CADなら売りで入りたいです。

両建てトラリピテスト(4/30~1/30)

■両建てトラリピテスト
(バーチャル運用)

--------------------
取引通貨:GBP/JPY

値幅帯:150円~190円
スタート時期:2014.04.30~
スタート資金:200万円
注文金額:1000通貨
仕掛け:100銭刻み
利益確定幅:1000円

<現在>

現金残高:2,123,843
評価損益:-126,190
時価残高:1,998,653

--------------------
取引通貨:AUD/JPY

値幅帯:70円~100円
スタート時期:2014.04.30~
スタート資金:200万円
注文金額:1000通貨
仕掛け:40銭刻み
利益確定幅:500円

<現在>

現金残高:2,083,008
評価損益:-103,540
時価残高:1,981,968

--------------------
取引通貨:NZD/JPY

値幅帯:70円~100円
スタート時期:2014.04.30~
スタート資金:200万円
注文金額:1000通貨
仕掛け:50銭刻み
利益確定幅:500円

<現在>

現金残高:2,064,427
評価損益: -91,900
時価残高:1,974,527

--------------------



 | ホーム |