W&E - プロフィール

water and earth

Author:water and earth


postrockを嗜好し

地底探偵・遠洋漁業・
シェンクーで
ドラムを叩きつつも

W&Eとして
簡単なギターを爪弾いて
唄っては踊らずに
日々を精神的に精進


・自称エセ為替トレーダー
・自称エセ占い師&
生き抜き方コンサルタント

将来はスタジオと為替と
占い師&人生相談で富裕層
になります。

しかし普段も
相変わらず訳のわからないことを
言っている人。


W&E - リンク


ブログ - カテゴリ別


ブログ - 新着順


ブログ - 月別アーカイブ


W&E - twitter


W&E , WSG音源

W&E
インディーズバンド無料試聴サイトaudioleaf

WSG
インディーズバンド無料試聴サイトaudioleaf


行く人来る人÷2


天氣予報


-天気予報コム- -FC2-

kawase-bijo


トラリピ

M2J お友達紹介プログラム by マネースクウェア・ジャパン

mail form

name:
address:
subject:
mail:


最新コ〆ン卜


最新卜ラックバック


詮索⊃ォ一云


[不定期]最近のポジション

■最近の各国の強弱予想

JPY-GBP-USD-EUR-CHF-ZAR-AUD-NZD-CAD

昨日は原油安によりカナダが大きく売られた影響で、一番弱い通貨になりました。
GBP/CADやUSD/CADでは上昇シグナルが点灯しており、さらに上昇が見込めるのではないかと予想します。
さて対円通貨ですが、そろそろ円高調整を警戒してもいいのかなと思います。
しかしドル円、ユーロ円、ポンド円、ニュージー円などは現在、ここを超えたら上昇シグナルが点灯するという壁での攻防を繰り広げており、要注目です。ここを超えられない場合、今度は下値をトライしやすいかなと思います。

スポンサーサイト

(不定期)為替予想

最近の相場感としては、おおよその通貨でターゲットまで到達しており、トレンドを見つけるのが難しいですが、
強いて言えば、まだオセアニア通貨は弱い状態ではあるものの、NZDでは対円や対ドルでは、上昇するかどうかのラインに入っているので、
逆張りかもしれませんが、試し売りを対円や対ドル、対GBPなどで仕掛けて様子を見るのも良いかもしれません。

ちなみにドル円では、ここを下抜けると下落幅が拡大するという117円半ばを現在は下回っており、そのあたりの攻防にも注目したいです。

[不定期]最近のポジション

■最近の各国の強弱予想

ZAR-CAD-GBP-JPY-USD-EUR-CHF-AUD-NZD

EUR/AUD買い、AUD/CHF売りは、要人発言により大きく逆方向へ振れてしまいました。が、まだダマシにはなっておらず、何とも言えない状況です。

最近のおススメ通貨はコレと言って無く、強いて言えば、さきほどからUSD/ZAR、EUR/ZAR、USD/CADなどで反発上昇が起こっており、戻り売りを仕掛けていきたいかなあと思います。

さて、GBP/AUDでは1.82あたりを明確に上抜けると上昇幅が拡大しやすい、GBP/NZDも1.96あたりを明確に上抜けると上昇幅が拡大しやすくなっており、その水準での攻防に注目したいと思います。もし上昇に転ずることがあれば、下落転換ギリギリで下げ止まったEUR/AUDやEUR/NZDにとっても下支え要因になるのかなあと思います。

[不定期]最近のポジション

■最近の各国の強弱予想

ZAR-GBP-EUR-JPY-CHF-CAD-USD-AUD-NZD

USD/ZARは順調に下落ターゲットへ向かっています。が、USD/CADはまだターゲットまで未到達でありながらもだんだん下がらなくなってきました。逆にEUR/CADでは上昇シグナルが点灯しており、それはEUR/USDでは上昇シグナルが点灯しているので納得はできるものの、三つ巴でぐだぐだになってしまうか、いずれかの通貨で強力なトレンドができるか何とも言えません。

ドルストレートとしては今はGBPやEURの押し目買いがいいと思います。AUD(上昇シグナルは点灯しているものの)やNZDは強さに欠けます。

また、AUD/CHFでは強力な保ち合いを経て下落シグナルが点灯しており、要注目です。しかし、EUR/CHFでは1.2を死守されており、これはEUR/AUDで上昇シグナルが点灯したので納得できますが、どうなるでしょう。

そして、日経平均は、17000円あたりを割り込みますと、いったん調整に入る可能性があります。この場合、為替相場もこれまでの急激な円安の調整が入るでしょう。ただ、ZAR/JPYやGBP/JPY、EUR/JPYでは上昇余力があるので、全体的に見て何とも言えません。





[不定期]最近のポジション

■最近の各国の強弱予想

ZAR-JPY-GBP-EUR-CAD-AUD-USD-NZD

USDは堅調なように見えますが、USD/CADでは下落シグナルが点灯し、その他の対ドル相場でもモメンタムは低下していますので、ドル円としても気がかりです。
これからの注目は、欧州通貨とその他の通貨の値動きです。
細かく分析しますと、
EUR/GBPはおおよそ上昇ターゲットに到達、
GBP/NZDは分析の観点からだと売られすぎ
AUD/NZDは下落ターゲットにほぼ到達
NZD/JPYは今まで押しという押しを全く作らず上昇している

このことから、欧州通貨が反発するならば、
GBP/NZDの反発を狙って押し目買いをするのも悪くないのかなと思います。
特に、今朝方のNZDの指標でさらに売られすぎましたので、窓を埋めるつもりでも、買ってみていいのかなと思います。
この場合、損切りポイントをどこにするのか判断は難しくなってしまいますが。。ある程度、上昇してくれたならば直近の安値付近に置きたいですが。。

他としては、無難なところで言えば、EUR/USDやAUD/USDの上昇が期待できます。

[不定期]最近のポジション

■最近の各国の強弱予想

JPY-ZAR-CHF-NZD-EUR-GBP-CAD-AUD-USD-TRY

そろそろ急激な円安の調整を意識したいです。まだ下落シグナルは点灯していませんが、
JPYと同様に安全通貨としてのCHFでのペアではGBPやNZD、CADで下落シグナルが点灯しており、
下落ターゲットとしては算出できるので、
円買いよりもポジションを取りやすいと思います。

また、EUR/CHFに関しては1.2を下回らせない政策を取っているため、
X/CHFが下落するのであれば、相対的に
EUR/GBPやEUR/NZD、EUR/CADは短期的には下がりにくく上がりやすいかなと思います。

そして、EUR/CHFは1.203まで下がってきており、長期的には買って保有しといたほうがいいかなと思います。

先日に取ったEUR/AUD売りポジションは未だ反転していないものの、ほぼほぼ失敗になる可能性が出てきました。

[不定期]最近のポジション

今日はさきほどAUDは指標で下落したので、GBP/AUDとEUR/AUDは戻り売りを試したいと思います。
それにヘッジするとまではいかないかもしれないけれど、AUD/CADは買いやすくなったので売っていたのを買い戻して一応少し買いました。
さらにそれにヘッジして?AUD/USDはもう少し売れるかなと思います。

ドルストレートの売りは継続です。

また、最近下落していたUSD/ZARが上昇の兆しを見せており、買い方向で考えています。

もし円安で上昇しすぎた調整を狙うなら、今現在ではZAR/JPYかなと思います。その次にEUR/JPY。

10/31現在の通貨強弱

USD-CAD-AUD-NZD-GBP-EUR-ZAR-JPY



トラリピのデモトレード途中結果

4/28~11/1

豪ドル円80-100両建てテスト
(1000通貨・40銭刻み50銭利確)

獲得利益
+43,509

評価損益
-55,080

----------

ニュージー円70-100両建てテスト
(1000通貨・50銭刻み50銭利確)

獲得利益
+34,053

評価損益
-24,920

----------

ポンド円両建てテスト
(1000通貨・100銭刻み100銭利確)

獲得利益
+56,396

評価損益
-77,920

 | ホーム |