W&E - プロフィール

water and earth

Author:water and earth


postrockを嗜好し

地底探偵・遠洋漁業・
シェンクーで
ドラムを叩きつつも

W&Eとして
簡単なギターを爪弾いて
唄っては踊らずに
日々を精神的に精進


・自称エセ為替トレーダー
・自称エセ占い師&
生き抜き方コンサルタント

将来はスタジオと為替と
占い師&人生相談で富裕層
になります。

しかし普段も
相変わらず訳のわからないことを
言っている人。


W&E - リンク


ブログ - カテゴリ別


ブログ - 新着順


ブログ - 月別アーカイブ


W&E - twitter


W&E , WSG音源

W&E
インディーズバンド無料試聴サイトaudioleaf

WSG
インディーズバンド無料試聴サイトaudioleaf


行く人来る人÷2


天氣予報


-天気予報コム- -FC2-

kawase-bijo


トラリピ

M2J お友達紹介プログラム by マネースクウェア・ジャパン

mail form

name:
address:
subject:
mail:


最新コ〆ン卜


最新卜ラックバック


詮索⊃ォ一云


2/24~2/28FX為替の見通し

*****************************************

一週間お疲れ様でした。

今週は対円通貨は上がったり下がったりし、円安に振れて週を引けました。

「先週の結果」

ザラ場で上がったり下がったりと、方向感が掴めないような感覚になっていたかも知れませんが、カナダの下落を除きおおむね勝ちました。

「来週の展望」

人によっては年明けからの大幅円高の中の反発的な円安にすぎず、戻り売り目線で望んでいる方も多いと思いますが、
そろそろ更なる円安地合いを見込めると予想します。
各通貨でもちらほら円安示唆が出ている他、日経平均でも久しぶりに大き目の上昇示唆があることから、
年末の最高値更新まではどうなるかわかりませんが、
ある程度の円安株高を期待していいかな、と思います。

--------------------

※※それでは各通貨別にそれぞれ予想します。※※

--------------------

①米ドル
USD/JPY
…一時的に102.7円を回復しましたが、そこをあからさまに上抜けるならば更なる上昇が期待できます。
103円台で止まってしまう可能性もありますが、
しばらく103円未満の水準でことごとく頭を押さえ付けられていますので、
それなりに噴出エネルギーは溜まっているとの見方ができます。
もし上抜けるならば104円超え、そして105円超えも期待できなくはないです。

USD/CAD
…予想通り。短期的には上がりすぎとの判断は的中し元々の目処1.10台へ到達。
潮目は改善されてきまして、次の示唆待ちです。

USD/ZAR
…基本的には次の示唆待ち。
ただ、(金)クローズでは10.94と下落しましたが、
大局的に上昇トレンドなのと+潮目は変化なし=少し買いたい気になります。

②ユーロ
EUR/JPY
…今週もザラ場での上下は大きかったですが結局は上昇示唆。
141円半ば、142円超え。
2/18分で発現し、2/20分で139円前半まで落ち込んだ時に買い拾いました。

EUR/USD
…先週同様、上昇示唆発現中。少なくともの1.37後半は到達。
新たに買い増しはしませんが、大きめには1.38半ば、さらにあわよくば1.41近辺まで。

EUR/GBP
…上がったり下がったりしながら徐々に下落していくというトレンド。
この0.82後半では徐々に売り増してもいいのかな、と思います。

EUR/AUD
…上昇示唆発現。潮目も買い転換。目先目処1.54台。そして最大で1.56あたり。

EUR/NZD
…上昇示唆。最大で1.67半ば。案外週明け早々あっさりいってしまうかもしれません。

EUR/CAD
…下落示唆は利食いをしつつも到達せず。そして上昇示唆。最大目処1.532にはザラ場で到達。
また1.50台であれば少しは買っておいてもいいかも知れません。

EUR/ZAR
…下落示唆と上昇示唆が入り混じっていますが、現在は上昇示唆であり最大目処15.3近く。
ですので、そろそろまた少しずつ買い増ししてもいいかな、と思います。

③ポンド
GBP/JPY
…目先上昇目処の172円にいくかどうかくらいには何度か到達。
なおかつ下落するとしたらまずは169円あたりが壁になるとの見方も的中。
更なる上昇に期待が持てます。
しかし172円前後では利食いを挟みたいです。

GBP/USD
…上昇基調との判断は変えません。1.69近くを目指したいです。
しかし潮目はやや弱気に移りつつあります。

GBP/AUD
…小さめの上昇示唆発現。目先の1.86半ばには一度ザラ場で到達したような形になってますが、
背伸びをすると1.88台も見えてきます。

GBP/NZD
…予想通り上昇示唆2.008あたりに到達。
主だった現在示唆はありませんが目線としては買い方向かな、と思います。

GBP/CAD
…予想通り。1.84到達してから一度1.826付近まで調整。
そして新たに上昇示唆発現。小さめには到達。大きめでは1.86超え。潮目もいよいよ買い転換になりました。

④豪ドル
AUD/JPY
…ここらへんが豪ドルの正念場。エネルギーは確実に溜まっておりトレンドが出やすくなっています。
現状では下落の大きな壁が複数も間近に迫っており、92円台から次はどちらに大きく抜けるのか攻防戦です。

AUD/USD
…こちらも同様、正念場。上昇幅拡大か下落幅拡大か。

得てして、円安が起こるならば円・豪ドル売りドル・ポンド買いが起きやすいかな、とも思います。

先進国通貨と資源国通貨の組み合わせでは先進国通貨に買い方向、
欧州通貨とオセアニア通貨の組み合わせでは欧州通貨に買い方向、

欧米では欧の方に買い方向。

資源国通貨同士の組み合わせではトレンドが起きにくくなっております。

AUD/NZD
…下落示唆発現の後、反発をして、小さめには上昇転換。しかし大きめにはまだ転換はしておらず。
非常に難しくなってきましたが、下にも上にも柔軟に対応したいです。

AUD/CAD
…資源国通貨同士として、こちらも非常に判断が難しい形状になってきました。
去年11月~12月のようにわかりやすい下落トレンドが起こることもあるので分析は継続します。
現状では上昇示唆で1.010に迫る勢いです。

⑤ニュージードル
NZD/JPY
…この通貨も判断が難しくなってきました。ある程度の上昇示唆には到達。現状では豪ドル円と同様に壁が迫っている状態で、
ニュージードル・ドルや他の対円通貨の動向も見ていく方がいいのかな、と思います。

NZD/USD
…11月からずっとこの0.837あたりの水準まで上昇しては頭を押さえつけられています。
現状ではどちらかにトレンドが出やすくなっているので要注目です。

NZD/CAD
…こちらの組み合わせの通貨も難しい時期に入っています。
現状は上昇示唆。

⑥カナダドル
CAD/JPY
…下落示唆発現中。91円半ば(ほぼ到達)、91円割れ。
ただし、全体的に円安地合いに移行していることから、少なめで対応したい、
リスク&リターンとしては93円台まで引き付けられたら売り
(他の通貨が円安目処に到達する場合はそこらへんまで上昇し、円安に調整がかかってからそこまで落ち込む事も考えられる)。
もし円高に振れてしまうなら他の対円通貨の目処は、このカナダ円の下落目処も目安になるかな、と思います。

いずれにしても半分は下落目処に到達はしているのでエネルギーはある程度は放出されており、
他の対円通貨に引っ張られる展開も予想されます。

⑦南ア
ZAR/JPY
…新興国リスクがくすぶり軒並み下落した中で9.1~2円台の時から上昇を予想し見事に最大上昇示唆9.4的中。
その後は下落示唆が発現され、ザラ場でほぼ到達。こちらもカナダ円と同様の動きが予想されます。
ただしファンダメンタルズとしては利上げをしたので若干買われやすくはなっているのかもしれません。
米ドル・南アランド通貨と併せて今後の動きには要注目です。

⑧スイス
USD/CHFの売り目処は小さめではクリア。
EUR/CHFは最近では安い方でありなおかつ1.2を下回らせない政策なのでリスクが限定されており、
少し買って利が乗ったところで決済するのもいいかな、と思います。
GBP/CHFは下落目処1.476に到達しましたのでほんの少し買っておきたい気持ちになります。
AUD/CHFはなお下落示唆発現中で、目処は0.786です。
NZD/CHFも同様で目処は0.73割れです。
CAD/CHFは0.79割れの下落目処。
CHF/JPYは、次の上昇目処は116円超えです。

⑨日経平均
…溜まったエネルギーは上方へ噴射しそうな形になってきました。
目処は15700円。

⑩NY金
…米ドル円の上昇兆候が見られるので逆相関のあるこのNY金との綱引きにもなりますが、
1260ドルを明確に上抜けたことにより上昇示唆。目先1380ドル。
しかしそこからは再度軽めで売りをかませたいです。

--------------------

「総括」

■来週狙う通貨

先進国通貨の買い
先進国通貨と資源国通貨の組み合わせの通貨の買い
日経平均の買い

■来週の動向に要注意

日経平均株価

■来週の各国通貨強弱予想

ZAR-GBP-EUR-CHF-USD-NZD-AUD-CAD-JPY

**********
**********

※豪ドル円のトラリピ両建てテストを開始しました。

「今週のトラリピ」
(バーチャル運用)

■両建てテスト

スタート時期:2014.01.09~
スタート資金:200万円
通貨:AUD/JPY
注文金額:2000通貨
仕掛け:25銭刻み
利益確定幅:500円

(1000通貨の40銭刻み500円にしたつもりが上記設定になっていました。。)

<現在>

現金残高:2,048,603
評価損益: -47,900
時価残高:2,003,203

二ヶ月もしないうちに時価残高は元本を超えていきました。


スポンサーサイト

2/17~2/21FX為替の見通し

2/17~2/21FX為替の見通し

*****************************************

一週間お疲れ様でした。

先週は対円通貨は上がったり下がったりしました。

「先週の結果」

おおむね対円通貨のレンジ内での少な目での売り買いが奏功したり、方向性はだいたい的中しました。

「来週の展望」

対円通貨として、ここしばらくはレンジ相場になっていますが、
そろそろ次のトレンドが発生する兆しが見えつつあります。

あくまで仮のシナリオとしては、保ち合いの後、年末の高値は超えられない範囲内での小反発上昇が起こり、
そしてまた一度円高が起こり、と、年末の高値と直近の最安値からの三角保ち合い形状になるかもしれません。
最終的にその三角をいずれ上抜ける形になったときが、また急騰劇の再来のときかもしれません。

--------------------

※※それでは各通貨別にそれぞれ予想します。※※

--------------------

①米ドル
USD/JPY
…102円後半上抜けを何度もトライするも失敗しています。そして買い疲れて日足終値として(金)に久しぶりに101円台でクローズ。
現状では目立った上昇示唆も下落示唆もありませんし、潮目としても全くのニュートラル状態で、完全無風。
まさに「休むも相場」状態です。
ただ、そのかわりに次へのトレンドへ向けて着実に噴出エネルギーは溜まりつつあり、
そのうちまた大きな値動きが起こるでしょう。

今のポジショニングとしては、もう8割方だいぶ利益確定していてほんの少しですが
104.7と102.5の売り、101.0の買いを残しています。
逆指値はほぼ同値すぎあたりにしてあるので、ほったらかしです。

USD/CAD
…予想通り、短期的には上がりきっているとの判断は当たり、元々の最大上昇示唆1.10へ到達。
潮目は悪化中。今の段階では様子見。保ち合いを経て次の示唆が発現されれば始動です。

USD/ZAR
…久しぶりの下落示唆にて最大で10.9割れ到達。
ここ何ヶ月か上昇しっぱなしでしたので、
勇気を持って売り浴びせられた事に自信を感じています。
さて、最大下落示唆に到達しましたので、次の示唆待ちです。

②ユーロ
EUR/JPY
…現状では上昇示唆も下落示唆も出ていません。
がしかし、今の139円台から抜け出した方向にそれなりのエネルギーを秘めたトレンドが出やすい足となっています。
潮目は上向き、ユーロドルでも上向きであることも加味しつつ、今後の示唆には要注意です。

EUR/USD
…上昇示唆発現。少なくとも1.37後半は目指したいです。大きめには1.38半ば、
さらにあわよくば1.41近辺まで。

EUR/GBP
…上昇示唆はあえなく腰折れ、下落示唆。多少反発する局面もあるかも知れませんが、目先目処は0.81割れ。
潮目は悪化し始めました。

EUR/AUD
…現状では終値ベースで1.50割れへの可能性もありますが、潮目は改善しつつあります。
もし上昇することがあれば、エネルギーとしては溜まっているので大きい値動きが期待できます。
余談ですが、もしそうなればシストレのストラテジーもそれなりにリターンが望めるのかなと思います。

EUR/NZD
…大局的には上がりやすい組み合わせだと思いますが、短期的には下がりやすい状態。
示唆としては一応1.62前半あたりの目処を残しています。
豪ドルとキウイドルでキウイに優位性が生まれ、中国の経済懸念がさらにくすぶればユーロも売られ、なかなか上がりにくいかも知れません。
あまり大きく張りたくない時期です。

EUR/CAD
…潮目ではまだ悪化しており、最大下落目処としては1.49付近弱がまだ残っていることから、
軽めでも今の1.50半ばの水準からでは売ってみたいかな、と思います。
損切りは1.51を超えたあたりなので、リスク&リターンは上々です。

EUR/ZAR
…1月末に久しぶりの下落示唆→反発的な上昇示唆→再度下落示唆となっております。
今回は計測は難しいですが、ヤマを張るならば元々の下落示唆の14.9割れはやむを得ない水準(14.8を割るかどうかくらい)で一旦は下落が止まるのかな、と見ています。

③ポンド
GBP/JPY
…潮目はどんどん改善傾向。もし170円後半を明確に上抜けると最大で173円行くかどうかくらい、
目先は172円行くかどうかくらいまでの目処になります。
しかし今のところ、下落するとしたらまずは169円あたりが壁になりそうで、
そこをも下抜けると際限なく、直近の最安値まで落ち込むことも有り得ますので
新たにポジションを持つとすれば少なめに軽めに対処したいです。

GBP/USD
…一時は1.62台まで下落したものの、その後に壁を上抜け上昇示唆。小さめではおおよそ到達。
大きめでは1.69に迫る勢いが感ぜられます。
オーソドックスな戦術としては、大部分はこの時点で利益確定し、大き目の目処まで粘ってみるとよいかな、と思います。

GBP/AUD
…予想通り最大下落目処1.862の水準を大きく下回り過ぎによる戻し、なおかつそこへ近い形で上昇示唆も加わり、
週後半で予想の戻し範囲内に到達しました。
潮目はなお改善を続けており、今後上昇する示唆も出やすいかも知れませんが今のところはこれ以上の上昇目処はありません。

GBP/NZD
…週後半にかけて上昇し上昇示唆。潮目も徐々に改善傾向にある途中です。小さめには到達。大きめでは2.008あたり。
大局的には今後の最高値は2.05も視野に入るのかな、と思います。

GBP/CAD
…週の後半に上昇示唆。目処は1.826あたりで、示唆が出た当日に到達。
現状ではさらなる上昇示唆は出ていないため現在の1.84付近から一度は1.826付近まで調整する事もあるかも知れませんが
このまま1.85あたりをも超えていくと新たな大き目の上昇示唆が発現されます。
潮目としてはまだ売り方向ですが改善はしています。

④豪ドル
AUD/JPY
…予想通り92円台半ばまでの上昇到達。これ以上の上昇示唆はありませんが、
91円半ばには壁ができており、ある種のポイントとなりそうです。

AUD/USD
…現在の0.903の水準を完全に上抜けると上昇幅拡大につながりやすいです。

AUD/NZD
…下落示唆発現。現在はその壁に這うように動いていますが、
最大で1月下旬の最安値付近まで狙いたいです。

AUD/CAD
…予想通り一時的に再度パリティ超え。そして現在は小さめに下落示唆。
ただ、2/14には上昇しました。しかし上昇したにも関わらず潮目は少し悪化。
豪ドル円とカナダ円として、カナダ円が上昇示唆がダマシになる反転ギリギリまで下落していることから、
この通貨は上昇していますので、考え方によってはリスク&リターンの割の良い売り浴びせができるかも知れません。

⑤ニュージードル
NZD/JPY
…上昇示唆発現中。慌てて大きく買い込むには難がありますが少なくとも86円台回復は見込めるのかな、と思います。

NZD/USD
…予想通り上昇示唆の目先目処0.837に到達。潮目も改善。
ここからが問題で、11月からずっとこの0.837あたりの水準で頭を押さえつけられています。
もし超えるようなことがあれば、少なくとも10月半ばの最高値0.85台を超えていく事も考えられます。

NZD/CAD
…上昇示唆の目処0.92半ばへ向かって順調。しかし0.92を上抜けると新たな大き目の上昇示唆が発現されます。
その場合、0.93~4あたりを目指してもいいのかな、と思います。

⑥カナダドル
CAD/JPY
…現状最大上昇示唆94円半ばを目指すのであれば、今の92.6の水準は転換ギリギリであるので
リスク&リターンの割の良い勝負が可能です。潮目は92.6まで下落してもほんのわずかの悪化にとどまっています。
なおかつ、もし94円半ばまで上昇するのであれば、新たな上昇示唆が発現されますので、
最大で95円半ばまで引っ張ってもいいかな、と思います。

⑦南ア
ZAR/JPY
…最大上昇示唆9.4は堅いかな、と思います。

⑧日経平均
…現状は、次のトレンドへ向けてエネルギーを溜めている時期です。
まだまだ気が早いですが、かすかに春の匂いがしてきます。

⑨NY金
…1260ドルを明確に上抜けたことにより上昇示唆。目先1380ドル。
しかしそこからは再度軽めで売りをかませたいです。

--------------------

「総括」

■来週狙う通貨

EUR/USD買い
AUD/NZD売り
CAD/JPY買い

■来週の動向に要注意

各通貨の重要水準での攻防
特にオセアニアと欧米の組み合わせは未知数

■来週の各国通貨強弱予想

ZAR-GBP-EUR-NZD-CAD-AUD-USD-JPY

**********
**********

※豪ドル円のトラリピ両建てテストを開始しました。

「今週のトラリピ」
(バーチャル運用)

■両建てテスト

スタート時期:2014.02~
スタート資金:200万円
通貨:AUD/JPY
注文金額:1000通貨
仕掛け:40銭刻み
利益確定幅:500円

<現在>

現金残高:2,042,889
評価損益: -47,700
時価残高:1,998,689


2/10~2/14FX為替の見通し

一週間お疲れ様でした。

今年に入ってから円高が続いています。

しかし週末にかけていくらか円安になりました。

円高は止まったか!?これからまた円安になるのか!?

「先週の結果」

おおむね円高の目処や反発度合いは予想的中。
EUR/NZDの更なる上昇狙いでは負けました。

「来週の展望」

現状の円高目処には到達し、一旦は反発上昇しましたが、
これでまたすぐに年末の最高値を更新するかと言えば、
それは無いと見ます。

オーソドックスに考えれば最高値更新は3~4月以降かなと思います。

直近では潮目がまだまだ下落基調なので警戒はしつつも、

資源国通貨では上昇示唆が相次いでいる事から、
その上昇目処付近まで先進国通貨が連れて上へ振れることも意識し、

しばらくは保ち合いのレンジ相場が続き、新たな示唆によって上方へ、大局的な円安基調へ持ち直す事もあるのかな、と思います。

いずれにしても、今後の新たな示唆には注視したいです。

--------------------

※※それでは各通貨別にそれぞれ予想します。※※

--------------------

①米ドル
USD/JPY
…予想通り101円割れ。小さめの目処100.7円台には到達。そこで買い戻し、さらに少し買いを入れましたが、
102円を超えてから少しずつ売り戻しました。
今後は101~103円くらいで下落したり、かと思えばまた上昇したりしやすいかな、と思います。
そのレンジを意識しながら、少しだけ売り買いをしてもいいかな、と思います。


USD/CAD
…予想通り、短期的には上がりきっているとの判断は当たり、1.10間際へ向かっています。
CAD/JPYで上昇示唆があることから(USD/JPYもそれなりに上がる可能性もありますが)
いったんは1.10付近まで落ち込むこともあるかなと思います。

USD/ZAR
…保ち合いを経て久しぶりに下落示唆。最大では10.9割れになりますがどうでしょう。小さめには到達しています。
潮目は悪化しています。

②ユーロ
EUR/JPY
…週末に向けておもいきり上昇しました。しかし、上昇示唆は出ていません。
しばらくは136~140円台にかけての間で保ち合いか乱高下がある気配です。

EUR/USD
…現状では下落示唆の状態ですが、この場合は荒い上下を経ながらも元の基調に戻ること(上昇基調)も視野に入れながら、
上下は深くなることを考慮し売り買いするなら少なめで対応したいです。潮目としては上昇へ転ずる気配が見られつつあります。

EUR/GBP
…上昇示唆。目先は0.84台。そこを超えた時に少し長期投資で売りをかませる事に妙味がありそうです。

EUR/AUD
…下落示唆発現後、想定よりも下落し1.50台へ。この場合は一度1.53台まで反発する事が考えられます。
長期投資なら良いかも知れませんが、短期的にはそこまでの買いで一旦は一部利食いが必要です。
しかし潮目は2/7時点では改善へ向かいつつあるものの下落基調なのである事とAUDには上昇基調が見られる事から、
下落警戒はしておきたいです。

EUR/NZD
…先週はEUR/AUD軟調、EUR/NZD堅調でしたがそれが逆転しました。
現在では下落示唆発現中で、最大1.63ちょうどあたりに目処があります。
しかしそこら辺では少し買っておくことに妙味がありそうです。

EUR/CAD
…下落示唆発現中。小さめの1.503付近はクリア。
最大下落目処としては1.49付近。

おおよそ、先進国通貨+資源国通貨の組み合わせの下落目処と
対円の資源国通貨の上昇目処がほぼ達成されるところまで、
対円の先進国通貨の上昇が見込めるのかなというイメージが湧きます。

EUR/ZAR
…15.0割れの小さめの下落示唆には到達。そして上昇示唆。
今回はこのまま最大目処15.46付近まで一気に吹き上がる事は現状では考えにくいですが、
方向性としては上です。

③ポンド
GBP/JPY
…最大163円台まで下落しましたが現在は167円台後半。
最大下落目処は166.8円であったため、下落の行き過ぎによる反発上昇。

166.8付近から売りを徐々に買い戻し、164円台付近から買い入れ、
166.8円付近から徐々に利食いして往復でかなりの利益を得られた方も多いかなと思います。

現在ではユーロ円同様、上昇示唆は出ていません。
壁は169円付近と170円後半付近。そこら辺では一旦押し戻されての保ち合いになるのかなと見ています。
おおむね166円台~169円台でのボックスになるのかなと見ています。

GBP/USD
…最大下落示唆1.624まで見ておく必要がありますが、
現状ではちょうど壁に直面しており、そこを上抜けるとまた上昇基調に入るかもしれません。

GBP/AUD
…最大下落目処1.862の水準を大きく下回りましたので、そこまでの反発上昇を睨みますが、
現状1.85付近には壁があり、目先はそこを超えるか。
そもそもAUD/JPYでは上昇基調があり、GBP/JPYではそれがない状況では、果たしてそこまでの上昇は見込めるのか?
現状では潮目としてもほんのわずかに改善したくらいでまだまだかなりの下落基調なので、
すぐには上がりにくいかな、と見なし、1.84半ばくらいまでは見込めるのかな、と見ています。

GBP/NZD
…潮目は悪化中。下落目処には到達したものの、再度1.97前半にしっかり落ちてくる可能性があります。
しかしそこら辺では少し買っておきたいかなと思います。

GBP/CAD
…1.83を明確に下抜け下落幅が拡大。そして下落目処に到達。潮目はまだ悪化気味。
CAD/JPYでは明確に上昇示唆が発現されているだけに、値頃感から大きく買い込むのは避けたいです。

④豪ドル
AUD/JPY
…87円台への下落は堅いと見せかけて再度上昇示唆。92円台、そして92円台半ばあたりに目処があります。
潮目も買い優勢。

AUD/USD
…現在小さめには上昇、大きめには下落示唆発現中。大局的には下落基調なだけに果たして。

AUD/NZD
…上昇目処にはひとまず到達。下の壁はまず1.077台。ここを割り込むと1.077台が上値抵抗帯になります。

AUD/CAD
…下落示唆もダマシ。再度パリティ超えも視野に。しかしある程度の上昇示唆は消化。

⑤ニュージードル
NZD/JPY
…下落目処には充分到達し、上昇示唆84.9円。それも消化。
現水準を上抜けるとさらに上昇するとの見方もできますが、実際はなかなか厳しいかもしれないかな?とも思います。
NZD/USDは上昇示唆があるので上抜けることも考えられますが、それても軽めで買いたいです。

NZD/USD
…下落示唆到達後の上昇示唆。現状目処0.837。潮目も改善していますが、しかし軽めで攻めたい感じです。

NZD/CAD
…下落示唆は当日に消化した小さめの示唆止まり。そして上昇示唆。0.92半ば目処。

⑥カナダドル
CAD/JPY
…小さめの上昇示唆には到達。その上の示唆は94円半ば。潮目も改善。

⑦南ア
ZAR/JPY
…上昇示唆。小さめには到達。最大では9.4。

⑧日経平均
…思っていたより下がりましたが14600台まで戻しました。様子見。

⑨NY金
…現状では下落示唆状態。1260ドルを明確に上抜けると上昇幅拡大。

--------------------

「総括」

■来週狙う通貨

主要対円通貨の軽めでのレンジ売買


■来週の動向に要注意

資源国通貨の上昇幅

*********
***更新中***
*********

■来週の各国通貨強弱予想

JPY-ZAR-USD-CAD-AUD-GBP-EUR-NZD

2/3~2/7FX為替の見通し

一週間お疲れ様でした。

年末にかけてあれだけ円安が続いたのに、年初から引き続き今週も円高傾向が続きました。

いったいどこまで円高が?新興国リスクは?

「先週の結果」

おおむね円高の方向性は予想的中。EURやGBPでのドルストレートは利食いを挟みながらも負けました。

「来週の展望」

新興国リスクなどにより円買いが発生していますが、これもひとえにアメリカを中心とした世界経済が好転していく中での事象なので、
リーマンショックやサブプライムローンなどとは違って、そこまで悲観論に走る必要はないかなと思います。
ただ、相場が荒れている、値動きやボラティリティが自分にとって上がっていると感じるならば、
ポジション量を落として、方向性だけはちゃんと見極め、節目節目ではしっかり一部利食いを挟むという姿勢が大事かなと思います。

--------------------

※※それでは各通貨別にそれぞれ予想します。※※

--------------------

①米ドル
USD/JPY
…101円割れも現実味が帯びてきました。最終的な目処は100.4円。それ以下では買いです。
上方向では103円を明確に上抜けると、今回の円高劇は一旦終了です。


USD/CAD
…短期的には上がりきっているとの判断は変わりません。いったんは1.10台の攻防がある可能性は高いです。
しかしワンランクUPしたところで高止まりした印象を受ける値動きになるかもしれません。

USD/ZAR
…様子見。保ち合いに突入したと判断。

②ユーロ
EUR/JPY
…週末クローズでおもいきり下落しました。不安感に苛まれている方も多いと思いますが、
現状ではこれ以上の下値目処はありません。
ただ、米ドル円がさらに下落する可能性が高いこと・EUR/USDで下落拡大警戒もあることから、
さらに下値を更新する事態もあるかもしれません。
その時の目処としては、2013年からの下値サポート帯のトレンドラインである134円台まで警戒してもいいかもしれません。

EUR/USD
…再度下落示唆。目先は1.34前半。しかしそこではある程度の抵抗は見られるかなと思います。
そこを下抜けると一気に1.32前半まで下落する恐れがあります。

EUR/GBP
…下落基調が反転するならば0.83の攻防があります。しかしまだ下がる余地はあるかなと見ています。

EUR/AUD
…先週には下落示唆発現。潮の流れも良くないです。1.53前半までは見ておく必要があります。
つまり、例え豪ドル円がさらに下落しても、それ以上にユーロ円が下落するということになります。

EUR/NZD
…ユーロとオセアニアの関係は、豪ドルとNZドルとで明暗がはっきり分かれています。
こちらのユーロとNZドルとの組み合わせはユーロに軍配が上がっており堅調。
今現在は1.66あたりですが具体的には1.68への上昇は堅いかなと思います。
ユーロ円が下落するならば、それ以上にNZドル円は下落しやすい、ということになります。

EUR/CAD
…週の後半にて上向きの勢いが一変し下落示唆。小さめの1.503付近はクリア。
対円通貨としては、カナダ円が最大下落目処の91.4円から下げ渋っているなかでユーロ円が下落。
最大下落目処としては1.49付近。

EUR/ZAR
…下落示唆。円買いが進む中、南アランドは週後半から下げ渋り。ユーロは売り継続。
その関係で、少なくとも15.0割れ、ザラ場でも14.86割れはやむを得ないかなと見ています。
そこまでは売りを考え、しかし長期的に上昇トレンドが続いているので買い場を探す流れでいきたいです。
ここらあたりを見ますと、全体的には新興国リスクとしては一時的には収束しているとの判断もできます。

③ポンド
GBP/JPY
…ユーロ圏相場は週末クローズに大幅下落。ユーロ円単体では具体的には今のところこれ以上の下落目処はないのですが、
こちらのポンド円に関してはさらにもう少し、あと1円、つまり166円後半まで目処が出ています。
GBP/USDとしても下落警戒になってあることから、余計に売り込まれる余地もあるのかも知れません。
ユーロ円同様、目先の下値サポートラインとしては今現在は165円半ばにあります。

GBP/USD
…小さめの上昇水準はクリア。そして下落示唆。目先は1.64割れ。最大で1.624まで見ておく必要がありますが、
おそらく1.63あたりでは大き目の攻防が起こりやすそうです。

GBP/AUD
…下落示唆。小さめには到達。しかしまだ警戒を拭えない状態です。1.862の水準までの下落は見ておきたいです。

GBP/NZD
…上昇目処の2.032クリア。様子見。

GBP/CAD
…現在上昇示唆発現中ですが、1.83を明確に下抜けると下落幅が拡大。

④豪ドル
AUD/JPY
…週後半に反転目処であるラインを一時的に上抜けたものの、再度下落示唆。
87円台への下落は堅いです。

AUD/USD
…現在小さめには上昇、大きめには下落示唆発現中。過去の経験からすると力なく下落することが多かったと記憶しますが果たして。

AUD/NZD
…週の途中で反転し上昇示唆。小さめにはピッタリ1.083の水準をクリアしました。
大き目はもう少し上ですが果たしてどうでしょうか。

AUD/CAD
…週途中で上昇示唆発現もダマシ。一時はパリティ超えも視野に入りましたが、一旦はそれはなさそうです。
下方向へ向いています。

⑤ニュージードル
NZD/JPY
…82.2円までの下落は堅いです。

NZD/USD
…下落示唆0.81前半到達。徐々に利食いを始めていきましょう。

NZD/CAD
…下落示唆。今の水準で止まるか、さらに下落拡大なるか。

⑥カナダドル
CAD/JPY
…91円前半を明確に割り込むと下落拡大。

⑦南ア
ZAR/JPY
…現状では目一杯下がった状態。
しかし超最悪は8.6円割れ。

⑧日経平均
…下落目処は更新され14500円割れるか否か。
しかしそこが今回の最終下落地点という可能性があります。

⑨NY金
…現状では下落示唆状態であり、方向性は徐々に下向きになりつつあります。

--------------------

「総括」

■来週狙う通貨

主要対円通貨の売りと底値買い


■来週の動向に要注意

世界株価、新興国の動向、重要経済指標、ドラギ総裁を含む各国の総裁発言

■来週の各国通貨強弱予想

JPY-ZAR-USD-CAD-AUD-GBP-EUR-NZD


 | ホーム |