W&E - プロフィール

water and earth

Author:water and earth


postrockを嗜好し

地底探偵・遠洋漁業・
シェンクーで
ドラムを叩きつつも

W&Eとして
簡単なギターを爪弾いて
唄っては踊らずに
日々を精神的に精進


・自称エセ為替トレーダー
・自称エセ占い師&
生き抜き方コンサルタント

将来はスタジオと為替と
占い師&人生相談で富裕層
になります。

しかし普段も
相変わらず訳のわからないことを
言っている人。


W&E - リンク


ブログ - カテゴリ別


ブログ - 新着順


ブログ - 月別アーカイブ


W&E - twitter


W&E , WSG音源

W&E
インディーズバンド無料試聴サイトaudioleaf

WSG
インディーズバンド無料試聴サイトaudioleaf


行く人来る人÷2


天氣予報


-天気予報コム- -FC2-

kawase-bijo


トラリピ

M2J お友達紹介プログラム by マネースクウェア・ジャパン

mail form

name:
address:
subject:
mail:


最新コ〆ン卜


最新卜ラックバック


詮索⊃ォ一云


12/2~126FX為替の見通し

「先週の結果」

ほぼ予想通りの目標値クリア。ただポンド系統は思っていたよりも上昇し過ぎているなあという印象です。その過熱冷却があるのかどうでしょうか。

--------------------

①米ドル
USD/JPY
…目先の102.2円到達!400pips抜きでした。最大103.4円を目標値としますが無理に追いかけず、102円割れ101円半ばあたりの押し目を少な目で買えたらいいなと思います。

USD/CAD
…目先1.06台到達!

USD/ZAR
…下落目標10.04に到達後、今度は上昇示唆。目先目標は10.30超え。

②ユーロ
EUR/JPY
…予想の最大値まで上昇しました。

EUR/USD
…上がったり下がったりなんだかんだで1.37後半への上昇と見ます。

EUR/AUD
…保ち合いへ移行するかなと思います。

EUR/NZD
…保ち合いへ移行するかなと思います。

EUR/CAD
…最大目標1.446も間近でほぼ到達と考えてもいいです。

EUR/ZAR
…下落予想が見事に的中後に上昇示唆出現、そして到達。保ち合いとの見方をします。

③ポンド
GBP/JPY
…いったいどこまで上昇するのでしょうか?

GBP/USD
…最大上昇目標1.64超え間近。

GBP/AUD
…いったいどこまで上昇するのでしょうか?

GBP/NZD
…いったいどこまで上昇するのでしょうか?

GBP/CAD
…オーソドックスならモメンタムを見つつ1.745売りの1.715買いあたりがきまればいいなあとは思いますが。

④豪ドル
AUD/JPY
…これがまたどう判断していいか難しいところです。94円いくかくらいのところで売りを仕掛けておくのがベターなのかなと思いますが判断が難しいです。

AUD/USD
…様子見です。

AUD/NZD
…落ちるところまで落ちました。様子見です。

AUD/CAD
…下落到達後の反発上昇。様子見です。

⑤ニュージードル
NZD/JPY
そこそこかなりのエネルギーが蓄積されていますので、今後かなり近いうちにそれが大きく上か下かに放たれる可能性があります。

NZD/USD
…先週と同じく下落示唆出現中。ただ、すんなりストーンと下がるかは不透明です。

NZD/CAD
…0.847下落視野。これもすんなりストーンと下がるかは不透明です。

⑥カナダドル
CAD/JPY
…最大98円も見えますがどうでしょうか。押し目を少な目で拾えればいいかなと思います。

⑦南ア
ZAR/JPY
…先週に引き続き10.0円台半ばの水準を完全に上抜けますと上昇幅が拡大します。その場合、10.2円前後まで伸びる可能性があります。NZD/JPY同様、かなりエネルギーが蓄積されていますので要注意通貨です。

⑧香港ドル
HKD/JPY
…上昇値には到達。今後保ち合いか。

⑨日経平均
もうひと伸びしました。一旦はとりあえずこんなところでしょうか。

⑩NY金
予想通り下落中。

--------------------

「総括」
気になる通貨としましては、目標値までまだ未到達だったり今後トレンドが発生しそうな
USD/ZAR、EUR/USD、GBP/USD、AUD/JPY、NZD/JPY、NZD/USD、NZD/CAD、ZAR/JPYなどです。


スポンサーサイト

11/25~11/29FX為替の見通し

どうも、エセ為替トレーダーS氏です。

「先週の結果」
米ドル円は100円が節目ではないと言いましたが、予想通りさらに上昇し101円を超えてきました。
ユーロ円やポンド円は予想していた最大予想値へ目一杯上昇しました。
オセアニア通貨やカナダ円の伸びは示唆されていた目標値に対してイマイチでした。
南ア円も10円台を回復しました。

ドルストレートとしては
ユロドルはイマイチの伸び&下げでした。
ポンドドルは目先の目標1.62台回復を果たしました。
オーストラリアドルドルは当初は上昇示唆でしたがダマシに終わり今や下落示唆状態です。

日経平均も予想通り上昇中。
NY金も予想通り下落中。

USD/CADは順調に上昇中。
USD/ZARは下落示唆が出現。

EUR/AUDの下落示唆はダマシに終わり、上昇示唆、そして急上昇でした。
EUR/CADは目先の上昇目標値1.424到達。
EUR/ZARも下落示唆13.6をクリア。その到達後によくある反発上昇。

GBP/AUDは目先の上昇目標を超えてさらに上の目標値に到達。
GBP/NZDの下落示唆はダマシに終わり、その後に上昇示唆出現、そしてほぼ到達。
GBP/CADの上昇示唆1.702も予想通り到達。

AUD/CADも予想通り下落。

--------------------

①米ドル
USD/JPY
…ユーロやポンドのクロス円よりかは上昇が今のところ地味ですが、単体でもまだ上昇期待とします。
日経平均も目先もう少し上昇期待があることから、もうひと伸び、目先は102.2円、最大103.4円を目標値とします。

USD/CAD
…目先1.06台到達との見方維持。

USD/ZAR
…先週途中で下落示唆出現。米ドルは買われましたが南アも買われたため、この通貨は下落しました。
目先は10.04なのでほぼ到達といったところです。

②ユーロ
EUR/JPY
…予想の最大値まで上昇しました。さらに上昇するならば138.4円。EUR/USDも上昇示唆が出たことから、USD/JPY同様さらに円安になるならばそこまで上昇することも考えられます。

EUR/USD
…下落示唆は払拭され、上昇示唆へ転換。まずは1.36、そして1.37、強引に考えると1.39超えなども考えられます。
ここのUSDとEURの強弱関係の兼ね合いは難しく、まずは1.34半ばで買いを入れられればグッドポジショニングだと思います。

EUR/AUD
…下落示唆はダマシに終わり、上昇示唆とともにおもくそ上昇しましたが、目先ではいっぱいいっぱい上がりましたので、様子見です。

EUR/NZD
…先週途中で最大上昇1.664あたりが出現されたので、あともうひと伸び期待です。

EUR/CAD
…目先の上昇予想1.424はクリア。しかしもうひと伸び、最大目標を1.446とします。

EUR/ZAR
…下落予想が見事に的中。しかしモメンタムは依然として下向き。ユーロ円は保ち合いか上昇しそうなので、南ア円としてはさらに上昇するかも知れないとも考えるのです。

③ポンド
GBP/JPY
…これでもかといったくらい上昇したポンド円。ここからは新たに買いを入れるのは危険ですが、買い越している方はそろそろ売り戻していくといいでしょう。

GBP/USD
…目先上昇1.62クリア。最大上昇値では1.64超えになります。がしかしこれも同様買っていたポジションを少しずつ売り戻していきます。

GBP/AUD
これは最大上昇値をはるかに超えてしまいました。。最大で1.754予想でしたがあっさりクリア。。。さらに1.77台到達。。。
さすがに1.78台にきたら本当に少なめで売りを入れてみたくなるほどです。

GBP/NZD
…下落示唆がダマシに終わり、上昇示唆、そして最大目標の1.984をクリアしました。
ニュージー円は未だに上昇示唆継続中ですので、オーソドックスに考えればそろそろ上げ止まりを考えてもいいかも知れません。

GBP/CAD
…上昇目標の1.702をクリア。最大で1.712予想。

④豪ドル
AUD/JPY
…元気がありません。92円半ばを割れますと下落が拡大する可能性が出てきます。未だに上昇示唆との見方は維持します。しかしエネルギーは日に日に蓄積されていますので、近々それが一気に上か下かに思いもよらず噴出するという警戒はしておきたいところです。

AUD/USD
…先週途中に下落示唆が出現し、だいたい落ちるところまでは落ちました。ここからは様子見です。

AUD/NZD
…とうとう1.11台に到達してしまいました。最大下落予想は1.110であっただけに、一度はそこまで落ち込むかも知れません。

AUD/CAD
…予想通り下落進行中。目先は0.96割れが見えてきます。

⑤ニュージードル
NZD/JPY
…こちらもあまり元気がありませんが、まだ上昇の芽は摘まれておりません。

NZD/USD
…先週と同じく下落示唆出現中。

NZD/CAD
…ダマシの上昇示唆後の下落示唆。0.847も視野に入れておきたいです。

⑥カナダドル
CAD/JPY
…思ったほど元気がない印象ですが、上昇示唆は健在。

⑦南ア
ZAR/JPY
…10.0円台半ばの水準を完全に上抜けますと上昇幅が拡大します。その場合、10.2円前後まで伸びる可能性があります。

⑧香港ドル
HKD/JPY
…先週と同じです。

⑨日経平均
もうひと伸びとの見方をします。

⑩NY金
予想通り下落中。

--------------------

「総括」
米ドル円や日経平均のもうひと伸びを期待します。
来週後半からいよいよオセアニア通貨の逆襲があるのかないのかなあ?といったところも気にしたいです。

11/20為替特別号

↓これは王様と崇める為替王様のブログの中の記事です。

最後に日経平均。
先日のブログ記事で、読者のwater-and-earthさんが、ご自身で作成しておられる日経平均の秘伝チャートを見て、「怖くなるくらいエネルギーが蓄積されていて・・」と指摘されていました。

完璧にwater-and-earthさんの予想通りで、先週はその「怖くなるくらいのエネルギー」の一部が噴射されて、一気に1万5千円を超えるほど急上昇しました。



わたくしの為替のトレーディングにおいて本当に本当にいつも助けていただいている「為替王」様には、何度も何度も記事に取り上げて頂いております。本当に本当にありがたく存じ上げまして、今までの取り上げていただいた記事をいくつかご紹介いたします。

2013年06月11日
【自分の人生が会社に振り回されない生き方】 今年5月にはじめてのFX。わずか1カ月で資金200万円⇒370万円に急増中。

2013年06月17日
今年5月に初めてのFX 元手200万円→現在460万円に増加中。

夏場は裁量トレードは苦戦し、シストレで選んだスフィンクスなどのストラテジが軒並み最大DDを記録し…涙がちょちょ切れそうになっていた時期もありましたが、トラリピでは満足のいく成績で精神的に落ち着いた状態で、最近はまた裁量トレードがいい感じになってきています。

これも為替王様の投資マニュアルがあってこそだと思います。

…ただ、これは、敢えて言うならば、為替王様に頼りきっていては実現不可能だということもできます。

どういうことかと言うと、

何事も精神修養を経ていなければならない、ということだと思います。

勝ったから俺のおかげ、負けたら為替王様のせい、これではいけません。

勝ち負けの中でよりよく生き抜くために何を学ぶか、感じるか?だと思います。

「為替はギャンブルだ」

という人もいるかも知れませんが、私はそんなことは一切考えておりません。

私から言わせてもらえば、もし万が一「為替はギャンブルだ」と断言するならば、
あなたの生活の全てがギャンブル的なのではないですか?と問います。

生活においてリスクの無い行動は1つもありません。

あなたは車を運転します。人身事故を起こす確率は0%ですか?
あなたは食べます。おなかを壊す確率は0%ですか?
あなたは飲酒します。タバコを吸います。
あなたはあの人と付き合います。別れる可能性は0%ですか?出来心で相手を刺す、刺されるという可能性は0%ですか?
あなたの勤めている会社は100%あなたが定年まで続きますか?

0か100かで物事を言い切りたい人もいるかもしれません。その方が歯切れもよく気持ちもいいかもしれません。
ただそれはほんの一瞬のひと時の感情的な問題ですけども。

「為替はギャンブルだ」と言い切るあなたは、私生活においてもほとんどがリスクだということを認識していますか?

人生の中で、自分が生き抜くために積極的にあらゆる経験を重ねる中で、「いかにリスクを減らし(0にするということではありません。1つでもつぶして減らす努力をするということです)、その分、安全を担保できうる行動や言動や思考パターンをいくつも自分らしく構築していけるか?」

この境地にたどり着けば、生活だろうが為替だろうが何だろうが、いつでもどこでもどんな環境でも自分らしく自分で自分の人生を生き抜く知恵を養い続けることができると思います。

そのために、よりよく生き抜くために、何をよりよく感じるか?

これが根本になってきます。

為替王様は、決して他人に対して悪いことを思わないし言わないと決めてらっしゃいます。
それは、今後をよりよくしていくためには必要不可欠な要素です。

ということで、このわがブログには「自助努力」という言葉を載せていますし、
毎週に渡り予想を記事にしているのはあくまでも自分のためです。

11/18~11/22FX為替の見通し

「先週の結果」
おおよそ予想は的中したと思います。
全体的に円安になり、日経平均も大幅上昇を果たしましたね。
ただ、ドルストレートの差込みが浅く終わりました。
米ドル円の上昇よりもユーロ円やポンド円の上昇が結果的には大きくなっています。

それでは各通貨を細かく見ていきましょう。

①米ドル円
久しぶりに100円突破。しかし節目が100円ということではありません。
目先は100円後半。そこを上抜けると102円前半を超えていき、
最大では何度か押し目を挟みながら103円半ばが目標値となっています。

USD/CADは目標値は1.060です。現在は1.044で、1.040を完全に下抜けるとトレンド転換です。

USD/ZARは一時10.40台へ上昇しましたが下落を続け現在10.17の水準で、10.14以下へ完全に下抜けると下落示唆です。

②ユーロ円
一時131円台をつけましたが一週間ほどで135円前半の水準。目先は135.6円あたりが目標値です。最大で136円後半まで上昇するかもしれませんが、そのときにはまた135円後半の水準へ一時押し戻されるでしょう。

EUR/USDは上昇するならば一時1.36台に乗せてくるかもしれません。
しかし、まだモメンタムとしては完全に上向いてきた訳ではありません。
米ドル円が予想通りの上昇になるならば、一時1.36台に乗せてもその後は1.326台へ下落するシナリオも考えられるでしょう。この場合は他のドルストレートを加味したり、多少はEUR/CADやGBP/CADの値動きも参考にしたいです。

EUR/AUDは逆で、下落示唆+モメンタムは上向きのパターンです。1.42台への下落示唆があるが現状のモメンタムは上向き。この場合もEUR/NZDやGBP/NZD、GBP/AUDなどを参考にしたいです。

EUR/NZDは示唆的なものはなく、モメンタムは下向きですが、もうしばらくは保ち合いの時期かなと思います。示唆が出現してからでも遅くはないと思っています。

EUR/CADは上昇示唆が出ている状態。目標値は1.42超え。現在は1.41の水準です。この通貨はEUR/USDとは異なって、去年くらいからずっと上昇トレンドが続いています。つまり、EUR/CAD自体を買えば良いのですが、例えばユーロ円を買ってカナダ円を売る、を去年から続けていれば2000pipsほどの値幅が取れていることになります。円安になればカナダ円は損失を抱えるがそれ以上にユーロ円は儲かるし、円高になってもユーロ円の損失をカナダ円がヘッジしてくれる、ということになります。それと似たようなことが、今回の円安において豪ドル円を売っていましたが、たとえそれで結果的に損をしたとしても、もし予想が外れて円高になってしまったときにはヘッジしてくれて損失はマイルドになります。AUD/USDやGBP/AUDなどではAUDは下向きでしたので、今回は売りが外れましたが、米ドル円やポンド円買いの豪ドル円売りは何の問題もなく、むしろ利にかなっており、大損しにくい戦い方ということです。

EUR/ZARは下落示唆。目先の13.73はだいたいクリアしました。最大では13.6を目標値とします。となると、対円ベースで考えた場合、南ア円では10円を超えるかもしれないなと少しは考えます。

③ポンド円
個人的な目標値は160.2円は堅いとし、最大上昇で161.4円あたりでした。そこは予想通りクリアしました。ただ、ここからさらに上がるとすれば164円を超えるかもしれません。しかしここからは重要なポイントでの押し目を拾ったりするならば慎重に少なめにポジション量を落として臨みたいです。

GBP/USDはEUR/USDと比べ上昇圧力はかなり高め。目先は1.62台回復、そして最大で1.64超えあたりです。いったん1.61未満~1.60台半ばへの押し目があるときには積極的に買っていきたいです。

GBP/AUDは上昇示唆1.714を大きくクリアした状態。次の示唆まで待ちです。

GBP/NZDは下落示唆。目先1.917、最大で1.9割れ。

GBP/CADは、もう少しで新たな上昇示唆が出現。その場合は1.698、最大で1.712ですが、以前に出現した上昇示唆の1.702が生きたままになっていますので目先はそこを狙うスタンスでもいいかもしれません。

④豪ドル円
円安の流れに伴いこちらも上昇を続けている「不快なほど高い」豪ドル。しかし厳密にはまだ上昇示唆は出ていない状態との判断です。だいぶ上昇へ向けたモメンタムの改善は見られます。下落なら最大90.6。上昇なら最大96.8。今後の動きに注視したいです。

AUD/USDは他のドルストレート同様に上昇示唆が出現、0.947を目標値とします。しかしその後は0.918への下落をシナリオの1つとして考えたいです。

AUD/NZDは下落を続けて年初来最安値付近です。最大では1.11付近ですがあまり突っ込んで売りにいかなくてもいいかなと思います。

AUD/CADでは下落示唆との見方をします。目先はもう少し。そして最大では0.958を目標値とします。

⑤ニュージー円
上昇示唆出現中。85円台は堅いかなと思います。82.8やそれ以下の押し目があれば積極的に買いに行きたいです。

NZD/USDは上昇示唆は出ておらず、下落示唆出現中です。今の0.833~0.837の間で戻り売りを仕掛け、目先は0.815、深い場合は0.799。

NZD/CADは、短期的には保ち合いの時期です。しかしエネルギーは蓄積されており、今後トレンドが発生する余地があります。

⑥カナダ円
上昇示唆出現中。目先は96.4円。さらに最大では98.2円。

⑦南ア円
上昇目標9.83はクリアしました。しかし今後10円台へ到達も可能性としてはあるかもしれません。

⑧香港円
目標値は12.93、13.00、13.08です。

⑨日経平均
とうとう蓄積され続けていたエネルギーが噴出しました。これで終わりということではなく、押し目を挟もうが何だろうが15500円台を目標としたいです。

⑩NY金
ここからは下方向へとの見方しかないだろうと思います。
目先1200ドル割れ。そして1000ドル前半までみてもいいかもしれません。


「総括」
しばらくは全面円安のなかで米ドル円よりもクロス円の上昇が優勢になり、その後は米ドル円が上昇に加速がつけば、クロス円はついていけなくなりドルストレートは上昇幅を縮め下落、といった見方をします。


11/11~11/15FX為替の見通し

「先週の結果」
米ドル円の上げやユーロ円の下げ、そしてドルストレートの下げはだいたい予想通りでした。

①米ドル円
まだまだ上昇に期待したいです。あわよくば何度か押し目を挟んでからの年初来高値へのトライも期待したいところです。
USD/CADも上昇期待です。
USD/ZARは上がりきりましたので、オーソドックスに考えればZAR/JPYとして反発上昇があるなどを考えてもいいかも知れません。

②ユーロ円はだいたい下がりきりました。最悪は131円割れを起こしますが、しばらくは円安とEUR/USDのドル買いユーロ売りにより保ち合いが続くのではないかと思います。

③ポンド円
こちらはかなり上昇期待が持てるのではないかと思われます。160円の大台超えもシナリオとして考えられます。
ところが、GBP/USDは下向きとの判断をします。つまり、米ドル円よりかは上昇圧力は低いとの見方です。
むしろ、米ドル円の上昇圧力が他の通貨よりも半端なく強いのかもしれません。

④豪ドル円
「不快なほど豪ドルは高い」、そのとおりの動きになるかなと思います。
特にAUD/USDはまだまだこれからも下がりやすいかなと思います。
豪ドル円自体にもそれ相当な下落圧力は見られます。

⑤ニュージー円
様子見。ただし、AUD/NZDでは久しぶりに下落圧力がありますので、AUDは短期的には下がりやすく上がりにくい通貨だと見て取れます。

⑥カナダ円
米ドル円と共に上昇!と思いたいですが、まだそこまでには至っておりません。USD/CADでの上昇期待がありますのでUSDほどの上昇は期待できないかもしれません。

⑦南ア円
単独で見るならば最悪で9.3円台という下落示唆はあります。しかしどうでしょうか?他の通貨との兼ね合いとして考えた場合ではニュートラルな状態とも考えられます。う~んどうなるでしょう?

⑧香港円
米ドル円と同じ。少ない証拠金で押し目を狙うには久しぶりのいい機会がやってきたかも知れませんね。

⑨日経平均
まだまだかなりのエネルギーは蓄積されたまま。材料的には(ファンダメンタルズに関してはまったくわかりません)あまり売りも買いも無いような気がしますが、雇用統計が節目の20万人超えや米ドル円の上昇期待によりおもくそ上昇してもいいし、
空売り規制緩和によったり年末なんとかのポジション調整?とかダウ?高値圏での買われすぎなんちゃらによる調整、イエレンのクローチャー質疑?でのサプライズ?でのとかなどのおもくそ下落など、、
どっちに転ぶでしょうか??
というか、どっちかにおもくそ転ぶような状況にはなっています。
現状ではもう少し下がっちゃったら、おもくそバカみたいに下落しちゃいそうです。。
そうなったら円買いも起こるかもしれないし…

⑩NY金
え?先週と同じ同じっす!

「総括」
今週は値動きとしては久しぶり?に瞬間的に大きかったですが、来週も気が抜けません!来週はいよいよ日米株価に敏感になり、そして温厚そうで実は凶暴な牙を隠し持ったイエレンおばさんの発言が大きなサプライズの何かになってなんかになっちゃうような感じの週になるかもしれません。

11/4~11/8FX為替の見通し

「先週の結果」
だいたい想定通りでしたが、ユーロ円がバカ下げには驚きました。
しかし米ドル円は上がりました。
これからどうなっていくのでしょうか?
それではエセっと予想していきましょう。

①米ドル円
終値であともう少し上昇したら、上方向も考えてやらなくてもないでしょう。
しかし欲しがりません勝つまでは。

②ユーロ円
バカ下げしましたが、円全面高になるなら131円台も見えますがどうしましょう。
このユーロ円に全体がなびくのか、米ドル円の上昇になびくのか、
今後の動向には、後述する日経平均とあわせて要注意です。
EUR/USDもバカ下げでしたが、もう一段の下げも考えたいです。

③ポンド円
ユーロ円の影に隠れて、ポンド円も怪しい感じです。円高になびくのなら10月頭の安値圏超えも警戒したいです。
しかし円安方面ならばさらに年初来最高値も見えてきます。
GBP/USDに関してもEUR/USDと同様で、それぞれのクロス円に関わらずまだ下落しやすいかなと思います。

④オージー円
こちらに関しては上の②③通貨に比べれば下落懸念はマイルドかなと思います。

⑤ニュージー円
こちらは④よりも噴出エネルギーは溜まっていて、今後の動向はわりかし大き目のふり幅になりやすいかもしれません。

⑥カナダ円
①と兄弟通貨のようですが、近況では①のような上昇示唆はでていないのですが今後エネルギーが溜まればどうなることでしょう。

⑦南ア円
上昇示唆にだいたい到達後、下落示唆にもだいたい到達しようかというところです。
今後は全面安か全面高の動向とともに進むでしょう。

⑧香港円
①同様。

⑨日経平均
これがとにかくかなり要注意!!!
今後の方向によっては1000円をも超えるブレイクが起こりうるようになりました。
本当に今後の動向には特に注視したいです。

⑩NY金
上なら1400ドル超え、下なら1200ドル割れ。さあどちらでしょうか?


「総括」
今後は特に円全面安なのか全面高なのか、と日経平均の動向がかなり気になっています。


 | ホーム |