W&E - プロフィール

water and earth

Author:water and earth


postrockを嗜好し

地底探偵・遠洋漁業・
シェンクーで
ドラムを叩きつつも

W&Eとして
簡単なギターを爪弾いて
唄っては踊らずに
日々を精神的に精進


・自称エセ為替トレーダー
・自称エセ占い師&
生き抜き方コンサルタント

将来はスタジオと為替と
占い師&人生相談で富裕層
になります。

しかし普段も
相変わらず訳のわからないことを
言っている人。


W&E - リンク


ブログ - カテゴリ別


ブログ - 新着順


ブログ - 月別アーカイブ


W&E - twitter


W&E , WSG音源

W&E
インディーズバンド無料試聴サイトaudioleaf

WSG
インディーズバンド無料試聴サイトaudioleaf


行く人来る人÷2


天氣予報


-天気予報コム- -FC2-

kawase-bijo


トラリピ

M2J お友達紹介プログラム by マネースクウェア・ジャパン

mail form

name:
address:
subject:
mail:


最新コ〆ン卜


最新卜ラックバック


詮索⊃ォ一云


7/29~8/2FX為替の見通し

先週は円安になった後、円高になりました。
米ドル円は98.2円、97.4円がターゲットになっています。
しかしながら、今まではアベノミクスで単純な円売りや円買い相場であったのが、最近はアメリカの10年長期金利の動向など、ドル買いやドル売り要素が強くなってきていて、円だけではなくなってきているので、対円では深いターゲットまで差し込まなくなりやすくなっています。
方向性はしっかり把握するとして、近めのターゲットで細かく利益確定を積み上げる方が良いのかなあ、と思います。
アメリカの緩和縮小やら日本の緩和やら消費税の増税という長期的な円安を織り込んでいく波に、出来るだけ有利なポジショニングで少しずつ買っておきたいなあ~と思います。

いやあしかし最近の相場の方が普段に近いんだろうけど、その中でも利益を積み上げたいと思います。

最近の相場はテクニカル的にも方向感がありませんが、大きく見れば、そういったいわゆる保ち合いとして見なすならば、いずれ大きくどちらかにトレンドが発生するので、それまで鉄の拳を鍛え上げたいと思います。

と思います!
スポンサーサイト

7/22~7/26FX為替の見通し

ええ今週は思ったほど円高にはならずに、円安方向へトレンドが発生しました。
どこまでそうなるかなというのが気になりますが、

米ドル円は最大102円超え
ユーロ円は最大133円弱、
他にもカナダ円やらニュージー円やら香港円やら南ア円やら全般的に円安方向へトレンドがもう少し伸びやすい地合いになっています。

豪ドル円は、ニュージー円が80円を回復した勢いにもかかわらず、比較してまだまだ伸びが甘いのですが、果たして後追いで上昇しましでしょうか?

金NYは、上昇気配はあっても未だ安値圏にとどまっており、参院選後の円安の利益確定売りのタイミングで金NYが1300ドル超えへ上昇、とも考えられます。

----------
とはいっても、最近は毎夏の朝には足がつることが多いので、うまく足型が読めずに相場につられることもあります。
自分はつっても相手にはつられryrt
今日はつりませんように。

7/15~7/19FX為替の見通し

今週は、前半は上昇基調でしたが、最大ターゲットには到達せず、バーナンキ氏による発言により円高に触れました。
テクニカルでは、さらに下値余地が拡大する可能性も示唆されています。
がしかし、おおよそドル系統の通貨は上昇した後の下落という形になっており、
果たして示唆されている最大の下値目処まで到達するかと言えば不透明です。

一応、新たに発生した下値目処は、
米ドル円…99.3到達、97.5
ユーロ円…下落なら127.4~126.7、上昇なら131.3~132.8
豪ドル円…90.16到達、86.5~85.3
豪ドルドル…0.9004到達、0.864
ポンド円…149.1到達、148.5
香港ドル…12.63

などなど。

果たして上記までの円高になるかについて、
わりかし相関性の高いNY金の動向を見ていくと、
現在1280ドルですが、1370ドル台まで上昇する余地があります。
これを考えると、もう少し円高になる可能性も視野に入れたいです。

7/14(日)塩谷自然休養村にて遠洋漁業ライブします♪

塩谷自然休養村

塩谷自然休養村という公共施設があって、そこで野外ライヴができるようになっています。毎年この時期に開催されていて、地元のバンドが土日2日間かけてライヴを織り成します。

塩谷フェスtime table

よーろーしーくーおーねーがーいーしーまーす

FX為替7/8~7/12の見通し

1週間お疲れ様でした。
先週のblogの冒頭にて
101憶1300万人と言いましたが、
それは実は米ドル円の上昇目標値101.13円のことでした。
(金)の雇用統計後にしばらくそのあたりに居座っていたと思います。
これからは、そのようなキーワードをちりばめたりします。

という感じで、月初めの週は重要指標や要人発言により大荒れになる傾向が有りますが、
今週も同様に上昇目標値に向かったかと思えば、大幅下落、雇用統計後に上昇するという、
なかなかどうしてうまく波に乗り切れるか飲まれるかになりやすかったと思います。

しかし、その中でも、自らの勝ちパターンをいくつも構築できるか?
とても大事なことです。

さて、今後の見通しは、
特に新しい目標値は、米ドル円にはさらなる上昇目処は出てはいます。102円後半。さらに好材料が重なれば105円を超えるような風にも見て取れますが、短期的にそこまで上昇するエネルギーはないだろうと思います。
むしろ、102円後半を天井として、そのタイミングで英欧通貨が右肩下がりに保ちあっていく、
そんなイメージを抱いています。
下値を意識しやすい局面が続くかなあと思います。

そして、米ドル円について、今後も大局的に円安が続くとした場合、どこか最安値で買っておきたいと思いますが、
次の最安値目処は、96円前後になると予想します。
ただ、これからは実体経済や指標とのにらみ合いになるので、
これからも円安基調が同じ傾きでいくかはわかりません。

 | ホーム |