W&E - プロフィール

water and earth

Author:water and earth


postrockを嗜好し

地底探偵・遠洋漁業・
シェンクーで
ドラムを叩きつつも

W&Eとして
簡単なギターを爪弾いて
唄っては踊らずに
日々を精神的に精進


・自称エセ為替トレーダー
・自称エセ占い師&
生き抜き方コンサルタント

将来はスタジオと為替と
占い師&人生相談で富裕層
になります。

しかし普段も
相変わらず訳のわからないことを
言っている人。


W&E - リンク


ブログ - カテゴリ別


ブログ - 新着順


ブログ - 月別アーカイブ


W&E - twitter


W&E , WSG音源

W&E
インディーズバンド無料試聴サイトaudioleaf

WSG
インディーズバンド無料試聴サイトaudioleaf


行く人来る人÷2


天氣予報


-天気予報コム- -FC2-

美女為替


トラリピ

M2J お友達紹介プログラム by マネースクウェア・ジャパン

mail form

name:
address:
subject:
mail:


最新コ〆ン卜


最新卜ラックバック


詮索⊃ォ一云


[不定期]オリジナルEA+市販EAの稼働状況

From_2017_06_01_to_2018_02_17_Titan.jpg

収益 1,111,049JPY
収益率 85.47%
入金額 1,300,000JPY
含み損益 19,558.00JPY
勝率 65.72%
プロフィットファクター 1.28

いやあ調子いいですね。
週利20%くらいでしたので、
これは今までの5年間のトレード史上では
記憶によれば3、4回くらいあって、
トップクラスの水準でした。
しかしながら永遠に勝ち続ける事はなく
必ず調子が悪い時期はやってくるので
今のうちに悦に浸っていたいです。

今のうちに、と言えば、
勝って兜の緒を締めるではないですが、
更に収益を安定的に増やす手立てをせねば
今のうちにそれをやらねば、と考えています。

日本がバブル崩壊して失われた20年とかに
ならないようにしたいと思います。

スポンサーサイト

(不定期)直近の可能性のあるポジション

ドル円は売られ遂に106円台突入しました。
個人的にはターゲット106.8だったので、
そこまでは細かく売ってました。

本当は思い切り売りたかったのですが
だいぶ安くなっていたので
大きな戻りや反転、騙しに警戒して
引っ張ることもできず、
大きなロットも振れず、
儲かりはしたものの、
たられば、結果論から言えば
売り込めるポイントは何回もあったし、
突っ込み売りできたなと、
あまり納得できていません。

ここぞとばかりに時に売り込める人が
真のトレーダーだと思うし、
まだまだ経験値が足らないなと。

①方向性を間違わない
②間違えたらすぐ切る
③感触が悪ければ切る
(これはメンタルも関係する)

今の手法は押し目買い戻り売りで、
ローソク足が綺麗なトレンドの形状の時には
うまくトレンドフォローできないんです。

野球で言えば、ど真ん中ストライクに対して
手が出ないバッティングフォームかなあ。

そこは今後致命傷になり得るので
対処していきたいです。

さて、ドル円ですが、もうだいぶ
下落圧力は抜けている雰囲気で、
むしろ106.8以下はオーバーシュート、
買いから入ってみたい。
短期的には含み損を抱えても、
いずれ106.8には回帰するかなと。

日経平均やダウも、反転しそうかなと、
要はドル円を売り持ちしてる人間は
そろそろどこかで買い戻したいかなと
これでドル買い材料に反応しやすく、
大きめなショートカバーもあるかなと。

今のところ106.8を3回潰しにいって
失敗してるし戻すのが健全かな。

色々な相場観のあるトレーダー達が
今までは売りで一致してたから
下落したけど、
そろそろ不一致が起こりやすい?

しかし大局的にはマーケットは
トランプ相場の起点の105とか
視野には入ってるだろうなあ

なので、とりあえず反発するか、
起点に向けて下落しそうなチャートと
見せかけてドル買いポジションの
ストップを引っ掛けさせる、
と、頭の片隅にはあります。

とりあえずはだいぶ下がったので
NY引け後は利食いで戻すかな

色々と想定が浮かびます。

(不定期)自作+市販EA損益結果

17_06_18_02_09.jpg


収益 843,441JPY

収益率 64.88%

入金額 1,300,000JPY

含み損益 -6,375.00JPY

勝率 66.04%

プロフィットファクター 1.25

合計利益 9,114,073JPY

合計損失 -7,307,233JPY

平均利益 4,907.96JPY

平均損失 -7,651.55JPY

平均保有時間 6時間 59分 28秒

取引回数 2812回

という感じで、去年6月からの
自作EAとFX-ONで購入したEAの運用

8ヶ月くらいの結果です。

当初は、最大ドロー時の損失を50%に設定、
ある程度はプラス収益が出たので、
今月から25%に設定しました。

それは、元本割れは精神的に良くない事、
今年はボラが高そうでリスクを圧縮した、

などなどです。
想定より低空飛行ですが、
それでもせっかく積み上げた収益が
おじゃんになったらそりゃ凹みます。

ボラが高いのでロットを下げましたが、
下げても、もしかしたら
直近と変わらないくらい儲かるかも。

しかし、これが功を奏すかは?です。

理想は、固定ロットで毎月安定収入。

本心は、その理想の資金量になるまで
じゃんじゃん高ロットで張り続ける、
どんどんポジポジしたい、
すぐに一攫千金を当てたい!
という欲望があるのですが、

やはり、何度もやらかしましたので、
何らか99%の確証が持てれば別で、
そうじゃなければ張れません。

しかしながら、

より少ない資金でより大きいロットで張れる
そしてより低リスク運用ができる手法…

どうしたら実現可能か日夜研究中です。

優秀なEAを作る、
優秀なポートフォリオを開発する、

レバ1倍トルコ年利10%とか、
過去の上下値幅が狭い通貨ペアで
トラリピ的なEAを作るとか、

色々、もう色々です。

最近は株式が暴落したので、
計画的なら買ってもいいかなとか、

暗号通貨もいいかなとか、

タイミングはあるけど、考えてます。

ところで、円高ですが、金も下落で、
資金は今どこに向かってるだろう?

[不定期]販売中MAssyBoも好調!

MAssyBo18_02_03.jpg

PMAの陰に隠れてMAssyBoも
順調に利益を積み増ししています。

根幹のロジックは同じ発想なので、
優位性があるのではと思います。

こちらはカスタムインジケーターを
使用しており、
MT4標準にはない緻密なトレードを
実現してくれていることでしょう。

のちほど時間があれば、
このカスタムインジケーターの
色々な使い方PDFなんてものも
購入者限定で配信できたらなと思います。

それは、裁量トレードでも
使っている手法です。

[不定期]直近の相場の可能性のあるポジション

■まず初めに

去年の終わりに転職に成功して、
余暇時間が増えたので、
久しぶりに相場の予想をした結果を
ブログにアップしようと思いました。
今後も、不定期になるだろうけど、
継続できればいいなと思います。

ところが、今となっては、
「相場の予想」というのがナンセンスだよなー
って感じてるんです。

相場の予想をしてしまうと、
「ドル円は絶対こうなるはずだ」とか、
どうしても固定観念が生まれてしまい、
今まさに相場が生き物のように動いている中で、
「今すぐ予想したポジションを取らんとダメだ」
となってしまうと、
予想を外したらもろくも崩れ去る状態になる。

だから最近はあくまでも心の準備程度に留め、
「こうなる可能性の方が高い」
とだけ片隅に置いて考えるようにして、
「こうなったら、こうする」とか、
思惑と逆に動いてしまった時に
柔軟に対応できるようにしていたいんです。

なので、
「これからどうなる可能性の方が高いの?」
ということだけは明確にしておこうよ、
ということで不定期ながらも
継続的にブログにアップしようか、
という感じです。

■予想の仕方の概要

・チャートはNDD業者の一週間5本日足を使う
・為替王の投資マニュアルの秘伝チャートを使う
・USD,EUR,GBP,AUD,NZD,CAD,CHFの強さを見る
・取引したい通貨ペアを選定する

などなど、大まかにとらまえます。

■各国の強弱

USD
EUR1111
GBP11111
AUD111
NZD11
CAD1
CHF1111111
JPY111111


■直近の相場の可能性(箇条書き)

<結果論>
・やはりドルが弱かった
・円も買い戻されている
・しれっとフランは買われていた
・リスクオンの巻き戻しでリスクオフ状態

<可能性の材料>

・ドルの下落目途は到達し売り圧力は軽減
・今週は重大指標がある
・ドル円は長期足で2017年からのレンジの下限
・2018年は2017年よりもボラが高まるかも
・ユーロ円とポンド円は下向きに転換


<トレードの想定>

直近は大きなポジションで長く持つのは×。
ドル円は108円後半は一回買ってみる、
109円前後は一回売ってみる。
ドルは理想は一旦反発してから売り場探し。
ただ、ユーロ円とポンド円は下向きに転換
した間際なので、これでようやく円が強く
なったので、充分な戻りもないまま
下落していく事も片隅に置いておく。

ただ、今週の重要指標の後は大きく相場が
どちらかに動き出す事も考えられるので
大きく動いてからでも充分間に合うかも。

意外と重要な局面に瀕しているかも。

という感じです。




 | ホーム |  次のページ»»