FC2ブログ

ブ口グ - カテゴリ別


Myfxbook


W&E - twitter


W&E - リンク


ブログ - 新着順


ブログ - 月別アーカイブ


W&E , WSG音源

W&E
インディーズバンド無料試聴サイトaudioleaf

WSG
インディーズバンド無料試聴サイトaudioleaf


行く人来る人÷2


天氣予報


-天気予報コム- -FC2-

美女為替


トラリピ

M2J お友達紹介プログラム by マネースクウェア・ジャパン

mail form

name:
address:
subject:
mail:


最新コ〆ン卜


最新卜ラックバック


詮索⊃ォ一云


W&E - プロフィール

water and earth

Author:water and earth


postrockを嗜好し

地底探偵・遠洋漁業・
シェンクーで
ドラムを叩きつつも

W&Eとして
簡単なギターを爪弾いて
唄っては踊らずに
日々を精神的に精進


・自称エセ為替トレーダー
・自称エセ占い師&
生き抜き方コンサルタント

将来はスタジオと為替と
占い師&人生相談で富裕層
になります。

しかし普段も
相変わらず訳のわからないことを
言っている人。


FXTFについて

FXトレードフィナンシャル 口座開設
FXトレードフィナンシャル 口座開設
FXトレードフィナンシャル 口座開設?|?fx-on.com

ドル円のスプレッドが原則0.3pipsなので、
(朝9時~翌朝4時、4~6時は1.5pips、6~9時は3.0pips)
その時間帯限定で優位性のあるロジックで、しかも高頻度でトレードするEAが作れたらいいなーと思います。
その口座ごとに特化したEAを作るってのもおもしろそうだなあと思います。
スポンサーサイト

(不定期)やらかしました。。

やらかしてしまいました。

いつかは、やらかしてしまうだろうと
肝に命じていましたが、
とうとう、やってしまいました。

まだ可能性はゼロではないですが
ほぼ絶望的です。

(経緯)
土曜明け方に目が覚めてチャートを見る
手法として1回は売れると判断しエントリー
含み益を引っ張ろうと判断
逆に跳ねて含み損になる
まだ売れると判断して売り増し
さらに逆に持ってかれる
まだ売れる水準と判断して売り増し
ところがロットを10倍も間違えてしまう
戻る可能性は66%なので静観
しかしポジション量の大きさで、
メンタルが耐えきれず損切りで大損
やはり含み益になるまで下落
しかし閉場までとにかく戦い続ける
少し損を返したが、
売れる水準が再来したので、
かなり大きめに売りエントリー
しかし気が付いたら閉場

過剰な売りロットまま週末持ち越し
週明け逆に窓が空いたら即死亡
ゼロカットがあるは良いが…

…という顛末です。

(感情)

週末は生きた心地がしないままです。

人生、必ず1度はこんなこともあるさ、
専業じゃないし本業は順調だから、
…と言い聞かせてます。

しかし、もし、万が一、
ドル円が大きく下に窓を開けて、
ボロモウケになったら、
僕には神様がついていて、とか、
味をしめて、とか、

懲りずに、

必ずまた同じ過ち、
本当に取り返しの付かないことを
再びやらかす事は間違いないです。

だから、運良く取り返せればいいけど
負けてほしいな、とも思います。

今後に活かせる形で終われれば、
今後に活かせる資金が残れば、

そこだけはウンプテンプ含めて
祈るしかないし、
今からでもできる対処はします。
どんな小さい事でも対処しかない。

やはり完全なる自己責任ですね。

[不定期]オリジナルEA+市販EAの稼働状況

unyou2017.jpg

とりあえずは2017年の取引が終わりました。
この口座ではとりあえずは運用開始以来の高値引けという形で終えました。。
さっきまで、というか会社が休みだったので久しぶりに昨日の昼前から裁量トレードを併用してしまい、
思いっ切り捕まってしまい、なんとか前日比トータルプラスで終わりました。。
半年で34%とか利益があがったのですが、本当は、計算上は500%くらいになってるはずだったんです。
それをどこか間違ったのか、この年末年始に確認出来たらと思います。

EAを作り始めてから、裁量トレードにも影響があって、EAは過去10年とかで右肩上がりのロジックですから、
パラメーターとか、エントリータイミングとか、自分で作っておきながら、EAに教えてもらってエントリーや決済をした感がありました。

今後も通用するのかは全くわかりませんが、これからずっと絶好調が続くように対処していきたいと思います。

[不定期]MT4EAエディタでEAを作ってみた

All_Rounder_01.jpg

ということで、先述した順張りと逆張りの併用したEAの順張りのみをバックテストしました。

こちらの順張りは、今までよく作っていたタイプのEAなのですが、

なるほど、この順張りとあの逆張りとを合わせるとああなるのか、という新たな発見がありました。

EAのタイプは色々あれど、1つのEAの中にいくつか独立したロジックがあって、補完しながら成績を出していく、
これは重要な事なのかも知れません。

EAには必ず、得意な相場と不得意な相場がありますから、それらに対処するには、それぞれ得意なEAのロジックをうまくブレンドすればいいのかも知れません。


[不定期]MT4EAエディタでEAを作ってみた

Copernicus_01.jpg

先述した順張りと逆張りを併せ持つEAの、
逆張りロジックだけを抽出してバックテストしてみました。

やはり、複数の独立したロジックを併用する場合、個別に成績が出ているのかは確認したいです。

ということで、この純然たる逆張り仕様のEA。
プロフィットファクターも1.93と高く、グラフも右肩上がりで良いのですが、
いかんせん取引頻度が少ないですね。

販売者によっては、これを0.2ロットとか0.3ロットとかにしてバックテストして貼り付けたり、
ポジション数を増やしたりして取引回数を水増ししたりして…と
小手先で色々やっといて、「これは素晴らしいEAです!」と、
意気揚々に、うまい宣伝方法で売れていってしまう…
ということもあるかもしれません。

まあ否定は全然しませんが、僕なら、もう少しまっとうなEAに修正できないか、ある程度はもがきます。

いずれにしましても、僕自身、純然たる逆張りロジックのEAは今まで全く作れなかった(裁量ではかなり逆張りしていて、何となく脳内で今まで散々見てきたローソク足とかの画面の雰囲気で感じたところから、それを形にできた、イメージはあったけど、それを形にできたのが今回の逆張りロジック)ので、
そのメソッドは、今後また他のタイプのEAを作るにあたって、大いに活かされることでしょう。



 | ホーム |  次のページ»»