FC2ブログ

W&E - プロフィール

water and earth

Author:water and earth


postrockを嗜好し

地底探偵・遠洋漁業・
シェンクーで
ドラムを叩きつつも

W&Eとして
簡単なギターを爪弾いて
唄っては踊らずに
日々を精神的に精進


・自称エセ為替トレーダー
・自称エセ占い師&
生き抜き方コンサルタント

将来はスタジオと為替と
占い師&人生相談で富裕層
になります。

しかし普段も
相変わらず訳のわからないことを
言っている人。


Myfxbook


W&E - twitter


W&E - リンク


ブ口グ - カテゴリ別


ブログ - 新着順


ブログ - 月別アーカイブ


W&E , WSG音源

W&E
インディーズバンド無料試聴サイトaudioleaf

WSG
インディーズバンド無料試聴サイトaudioleaf


行く人来る人÷2


天氣予報


-天気予報コム- -FC2-

美女為替


トラリピ

M2J お友達紹介プログラム by マネースクウェア・ジャパン

mail form

name:
address:
subject:
mail:


最新コ〆ン卜


最新卜ラックバック


詮索⊃ォ一云


EA「千紫万紅」の紹介

千紫万紅
年平均収益率:91%、最大ドローダウン率:4.1%、リスクリターン率:23 10年間バックテスト+2年間疑似フォワードテストで性能確認
年平均収益率:91%、最大ドローダウン率:4.1%、リスクリターン率:23 10年間バックテスト+2年間疑似フォワードテストで性能確認  ?|?fx-on.com

こちらはEA名人さんのEA。
高橋名人を思い出しますね(もう知らない人が多いかな!?)。

販売早々、フォワードが好成績!

sensibankouFW.jpg

しかも19000円なので手が届かないワケではないなあ~、
買っちゃおうかなあ~って感じです。

説明文を読んでみると、疑似フォワードテストによりカーブフィッティングされていないことを実証しているとのことで、同じ開発者としては、唸ってしまうほど、しっかり検証されているなあといった印象で大変好感持てます!

バックテストも見ましたが、しっかり10年以上テストされていて取引回数も充分な3000回以上、プロフィットファクターは2.00、そして高勝、もちろん右肩上がりと、申し分ありません。
トレード履歴を見ると、始値動作なので再現性もありそうです。

それでは、今後の活躍を応援しています!



スポンサーサイト

新しいEAを販売します

Donyoku_Boy_USDJPY_M5_V1_BT.jpg


TekazuOH_DX_BT_3posi.jpg


Copernicus_Basic_USDJPY_M5_V1.jpg


Trend_Calling_BT_USDJPY.jpg


WePMArinaBollingerEURUSD5mV2_Ybase_Alpari最適化

Trend_Sommelier_GBPJPY_M5_V1.jpg

THE_AUDCAD_typeB_M5_V1.jpg




ピマボリはユーロドルで動かす方がいい!?



これは、ゴゴジャンで販売している、
WePMArinaBollingerUSDJPY5m
これをユーロドルで稼働させた時のフォワードです。
2018年9月現在、利益更新中です。

ユーロドルで動かすためには、専用のパラメーターが必要です。
セントさんのブログ経由で購入された方のみ、特典としてユーロドルのセットファイルをお送りしております。

また、このユーロドル版を15000円程度で販売しようかなあと考えてます。
元のドル円版ピマボリは12000円です。
セントさんのブログ経由で購入すればお得ですね!

WePMArinaBollingerEURUSD5mV2_Ybase_Alpari最適化
▲ユーロドル版のバックテスト

EAできたが…?

part3(GBPJPY1M5ポジ)_Alpari最適化

最近はとにかくEA開発に没頭しています。
ポンド円でできましたが、懸念事項があります。

①1分足である事
②取引回数が少ない(しかも片側5ポジ)
③取引の集中

①は、個人的には1分足に再現性をあまり感じられないのです。せめて5分足までかなーと。これはバックテストのティックデータの精度が完璧なら再現性があるかなーと思うのですが、チェックするとあまりそうではない箇所があったりしました。最近は、今まで使っていたFXDDに加えてアルパリも使い始めました。デューカスコピーもそのうち使えたらいいなあと思います。

②は言わずもがな。

③は、取引が「ある時期に集中している」こと。
ある時期というのは、
2008年10月24日や2016年6月24日。
FXをやっている方なら、その日がどういう日だったかピンと来るはず。

youtube動画:2008年10月24日ポンド円20円落ち 5分足

たった1日で159円から139円まで下がって147円で引けるといったとんでもない日でした。
2008年10月24日(ポンド円20円落ち)

わずか1,2時間で150円から139円まで落っこちている時から売買が盛んになっています。
このEAのトレードの大半は、2008年10月24日や2016年6月24日に集中していました。

発想を変えれば、「有事に役立つEAなのかもしれない」と考えられます。
かと言って、他の期間がボロボロということでもなく、
全体的に見てグラフは右肩上がりなので、
持っておいて損はないかもしれません。

ゴゴジャンで気になったEA

上がり3ハロン
「ワンポジ・SL値90Pips・ポジションの翌週持ち越しなし」を実現した高勝率のスキャルEA
「ワンポジ・SL値90Pips・ポジションの翌週持ち越しなし」を実現した高勝率のスキャルEA?|?fx-on.com

今回はこのEAを取り上げてみました。
独断と偏見でバックテスト評価シート
なるものを作成しました。

バックテストはこう見ようという感じです。

上がり3ハロンバックテスト評価シート

 | ホーム |  次のページ»»