FC2ブログ

ブ口グ - カテゴリ別


Myfxbook


W&E - twitter


W&E - リンク


ブログ - 新着順


ブログ - 月別アーカイブ


W&E , WSG音源

W&E
インディーズバンド無料試聴サイトaudioleaf

WSG
インディーズバンド無料試聴サイトaudioleaf


行く人来る人÷2


天氣予報


-天気予報コム- -FC2-

美女為替


トラリピ

M2J お友達紹介プログラム by マネースクウェア・ジャパン

mail form

name:
address:
subject:
mail:


最新コ〆ン卜


最新卜ラックバック


詮索⊃ォ一云


W&E - プロフィール

water and earth

Author:water and earth


postrockを嗜好し

地底探偵・遠洋漁業・
シェンクーで
ドラムを叩きつつも

W&Eとして
簡単なギターを爪弾いて
唄っては踊らずに
日々を精神的に精進


・自称エセ為替トレーダー
・自称エセ占い師&
生き抜き方コンサルタント

将来はスタジオと為替と
占い師&人生相談で富裕層
になります。

しかし普段も
相変わらず訳のわからないことを
言っている人。


最近の自作EAをReportManagerしてみました

2018_12_DoubleE_EA_RF150.jpg



純益は2400万で、
最大ドローダウンは16万。

リカバリーファクターは150!

150万稼ぐ中で発生した最大ドローダウンがわずか1万円!
ということです。


これ通りに行けば…

仮に海外口座でハイレバで
資金20万スタートで
破綻せずに
13年10カ月で2400万。
その間の最大ドローダウンは16万。

これは単利運用での話。。


[複利計算してみました]

5000日で2400万円
1ヵ月で14万6000円。
資金20万スタートなので
月利73%(大爆笑)
年利換算876%
月ごとに複利で回した場合、
資金20万円が1年後には
1億4千万になります(大爆笑)

夢が広がりますね~!


総資産の中のほんの一部、
例えば5万とか10万とかで、
なくなってもいいや!と
思える資金で挑戦してみるのは、
アリかナシで言えばアリかなと思います。


レンジ・アゲインスト・ザ・マシーン AUD/CAD版
リカバリーファクター驚異の38倍!1分足レンジ・スイングEA
リカバリーファクター驚異の38倍!1分足レンジ・スイングEA?|?fx-on.com
トレンド・ソムリエUSDJPY版
ソムリエが提供する5分足トレンドスキャルピングEA
ソムリエが提供する5分足トレンドスキャルピングEA?|?fx-on.com
「THE AUDCAD」タイプM
AUD/CADの特性を生かしたスイングEA
AUD/CADの特性を生かしたスイングEA?|?fx-on.com
トレンド・ソムリエGBPJPY版
ソムリエが提供する5分足トレンドスキャルピングEA
ソムリエが提供する5分足トレンドスキャルピングEA?|?fx-on.com
コペルニクス・ベーシックUSDJPY版
コペルニクス的転回EAついに発売!
コペルニクス的転回EAついに発売!?|?fx-on.com


スポンサーサイト

リカバリーファクターについて

リカバリーファクター(リスクリターン率)は、
バックテストの善し悪しにて重要なファクターです。

最大ドローダウン後に、どのくらいの期間でリカバリー(挽回)できるか?の数値であり、

純益➗最大ドローダウン

で表されます。

純益100万円で最大ドローダウン5万円なら、

100万円稼ぐ内には最大損失(含み損も含む)5万円だったよ、ということで、

リカバリーファクターは20になります。

このペースで稼いでいくなら、

最大ドローダウン5万円を期した後に、ドローを帳消しにする期間がどのくらいなのか?がわかります。

バックテスト期間が10年なら、

1年のリカバリーファクターは2。

これは、1年の中で、最大ドローダウンの2倍の純益があるよ、ということです。

つまり、最大ドローダウンを挽回するには6ヶ月かかる!

ということです。

長いな~と思いましたか?

しかし、市販のEAでは、リカバリーファクター20(10年で)は、かなり優秀な部類に入ります。

かなり優秀な部類に入るEAでも、半年です。

あなたは半年間、耐えられますか?

しかしそれが現実です。

計算しましょう、あなたがゴゴジャンで買ったEAを。

1年で挽回できるならまだ良い方です。

わたくしめのEAは悪くて1年、良くて4ヶ月くらいのを今今は開発しています。

リカバリーファクターは、バックテスト期間が長いほど高くなります。
だから、20年で20と10年で10は、20の方が良さそうですが、同じです。

同一期間あたりに換算して見極める必要があります。

10年で10のヤツが20年バックテストしたらどうなるかはわかりませんが、たいして変わらないです。

要は、10年以上必須のバックテストから1年のリカバリーファクターを算出し、最大ドローダウン後に回復できる期間を割り出す事が大事です。

EAフレコミの罠

僕はマーケティングが今のところ下手くそなので、
スゴイEAを売ろうとしてもなかなか売れないところがあるんですね。。

かたや、そんなにすごくないEAでも売り方で大きく変わってくるんだなあと感じてます。

何だかスゴイEAなんじゃないか!?と思わせられるか?に注力している開発者(?というかセールスマン?)はたくさんいます。

「何だかスゴイ感」をうまく表現できる人はうらやましいです。。

驚異の最大ドローダウン1%未満!
とか言われると、ええっ!?ってなるんでしょうか?
そんなのは、初期証拠金を大きく設定して&0.01Lotsでバックテストしたら簡単にできるんですけど。
ある意味、脅威ですね。

わずか1年で500万円の利益!
…いったいロット数はいくつでの結果でしょうか?


僕は人を騙せるほど頭が良くないので、自分が運用する目線でスゴイと思ったことしか売り文句にできないのでうらやましいですね。

売らない、買わないEA

無題

一見、良さそうなEAに見えますが、私からしたら、これだと販売を躊躇します。
なぜなら、直近のフラット期間が長すぎるからです。
1年も2年もフラットだったら、運用しててテンションだだ下がりでしょう。
何かにつけての無料特典とかであればいいかなーくらいに思います。


[不定期]MT4EAエディタでEAを作ってみた

283Trend_Way_Deluxe_204.jpg

新しいEAが出来ました。と言っても今までのPMAとかの根幹的なロジックを使い、多少他の指標を取り入れたりしました。
このEAで特筆すべき点は、
まず0.1Lotのシングルポジションで2006年~2015年の10年間で純益が16000$を超えているということです。
他のEAと比べてもらうとわかるのですが、まず見当たらないです。

そして次には、そんなに純益があっても最大ドローダウンは500$台だということ。
純益を最大ドローダウンで割ると28.3という数値が出ます。

これは、最大ドローダウンの28.3倍の純益があるよ、ということです。

つまり、究極の低リスク高リターンということです。

1ポジションあたりに換算して同じ10年の期間で計算して、他の市販のEAと比べると、

BigHeadさんの出しているRSIAverageと同格くらいで、他のEAは全然及びでない感じです。

そこらへんのランキングも、おいおいこのブログか投資ナビ+で投稿したいと思います。

また、期待利得が7$を超えています。これは、単純に純益/取引回数の数値であるのですが、3$以上とか高くないといくらバックテストで右肩上がりの良い成績を出せても、スプレッドが広がったりすることも必ずある本番では通用しなくなってしまいます。ましてや、どこぞのEAはスプレッド設定を5(0.5pips)でバックテストして掲載したりしていますが、そういうEAは本番ではまず通用しないと思ってもらっても構わないかなと思います。

ということで、もしかすると、ロジックなどがバレたくないので売らないでこそこそと密かに個人で運用する用のEAなのかもしれませんが、

まずはデモなりフォワードテスト期間を経て(個人的にはもうだいぶ長い期間稼働させていますが)安全を確認したり、FX-ONで販売するためのコーティング処理をしてから販売できたらと思います。

既存の販売中のEAもおススメなのですが、内心「価格を高く設定し過ぎたのかな」と思わせるくらい最近は1万円とかでも使えると思えるEAが売られていたり、という傾向がありますので、おそらく既存のEAの3万円からはかなり下回った価格で販売することになるかなと思います。

 | ホーム |  次のページ»»