W&E - プロフィール

water and earth

Author:water and earth


postrockを嗜好し

地底探偵・遠洋漁業・
シェンクーで
ドラムを叩きつつも

W&Eとして
簡単なギターを爪弾いて
唄っては踊らずに
日々を精神的に精進


・自称エセ為替トレーダー
・自称エセ占い師&
生き抜き方コンサルタント

将来はスタジオと為替と
占い師&人生相談で富裕層
になります。

しかし普段も
相変わらず訳のわからないことを
言っている人。


W&E - リンク


ブログ - カテゴリ別


ブログ - 新着順


ブログ - 月別アーカイブ


W&E - twitter


W&E , WSG音源

W&E
インディーズバンド無料試聴サイトaudioleaf

WSG
インディーズバンド無料試聴サイトaudioleaf


行く人来る人÷2


天氣予報


-天気予報コム- -FC2-

kawase-bijo


トラリピ

M2J お友達紹介プログラム by マネースクウェア・ジャパン

mail form

name:
address:
subject:
mail:


最新コ〆ン卜


最新卜ラックバック


詮索⊃ォ一云


現状維持はなぜ衰退を表すのか?

簡単に言えば、どう考えても完璧な状態ならば、その状態を維持し続ければ、完璧な状態であると言えるけど、物事というのは必ずしも完璧な状態という事はめったにない。
すなわち、現状維持をし続ければ、必ずといっていいほど、改善点が見えてきているはずだと思う。
という事は、現状維持とは、改善点が見えているにも関わらず、何も対処していない状態と言える。
厳しく言えばサボっているという事だけど、
この状態では、
何か自分に自信を得られるものが少なくなっている。
今現在の現状維持では、今現在での感じる自信が減っていく。
自信が少ない状態、減っていく状態では何が起こるかというと、
物事に対してネガティブになり、卑屈になったり、視野が狭くなったり、社会常識によって自己を正当化しようとしたり、自分の価値が変わらなくても他人の価値が下がれば相対的に自分の価値が上がったように感じるので他人の不幸が甘い蜜のようになったり、
そうしていくうちに物事に対して無気力な姿勢に近づいたり、人間関係の悪化を招いたりする。

これは、果たして現状維持とは言えるだろうか?

よって、現状維持とは衰退を表す、と言えるのである。

(for myspace)

Why does maintenance of the status quo express a decline?
Supposing you maintain a perfect state, a perfect state will continue.
However, reality is not perfect.
Reality always has imperfection.
Therefore, supposing you continue maintenance of the status quo, you have imperfection.
That is, reality has an improving point.
Now, what does maintenance of the status quo mean?
You are looking at the improving point.
Supposing you do not improve, you cannot have confidence.
Maintenance of the status quo reduces confidence.
Supposing you do not have confidence, you will deny possibility.
You become mean.
As for you, a view becomes narrow.
You justify self using social common sense.
Supposing you cannot have confidence, other people's failure will become like sweet honey.
You will become spiritless supposing you do not have confidence.
Or your human relations worsen.
Can this be said to be maintenance of the status quo?
Therefore, it can be said that maintenance of the status quo expresses a decline.


現状維持はなぜ衰退を表すのか?
もしあなたが完璧な状態を維持するならば、完璧な状態が続きます。しかし、現実は完璧ではない。現実は必ず不完全を持っている。
だから、もしあなたが現状維持を続けるならば、あなたは不完全を持っている。つまり、現実は改善点を持っています。
さて、現状維持はどういう意味ですか?
あなたは、改善点を眺めています。
もしあなたが改善しないならば、あなたは自信を持つことができない。
現状維持は自信を減らします。
もしあなたが自信を持っていないならば、
あなたは可能性を否定します。あなたは卑屈になります。あなたは視野が狭くなります。あなたは社会常識によって自己を正当化します。もしあなたが自信を持てないならば、他の人々の失敗は甘い蜜のようになります。
もしあなたが自信を持っていないならば、あなたは無気力になります。または、あなたの人間関係が悪くなります。
これは、現状維持とは言えるだろうか?
よって、現状維持とは衰退を表す、と言うことができます。
スポンサーサイト

W&Eの幼少時代

私は長男として生まれた。それはちょっと置いといて、私から見れば母は、主観的で、自らの価値観を押し付けるような感じを受けた。親からすれば、子供にはちゃんと育って欲しいから、過保護なまでにあれやこれやと干渉するのもわからないでもない。

しかし、私は、そんな幼少の環境から、

「親に怒られないように生きたい」
「親の言われるがままにしていれば、怒られることはない」

こんな感じで、自分の基準で物事を考えないで、主体的に自力で物事を考えないように生きてきた。

…小学校の授業中では、トイレに行きたいと言ったら怒られるんじゃないかと思い、我慢した。

…授業中に鼻をかんだらまわりから怒られるんじゃないかと思って鼻をかむのを我慢した。
 結局、蓄膿症になりかけて、今も鼻は悪いほうだ。

…体育の授業前に、調子が悪いので親に「授業を見学します」との手紙を先生に見せたときに、その先生が読むなり、すぐに破って捨てたので、「そんなのは認められない。ちょっとぐらい体調が悪くてもちゃんと体育の授業に出ろ」というふうに怒られた気がして、体育着に着替えて出て行ったら、先生にびっくりされたりもした。

勉強はできた方だった。怒られないように怒られないようにと、体で行動しなかった分、いろいろと無駄によく頭を使ったからかもしれない。

しかし、頭は良い方でも、それは知識の方であって、実生活の経験から学ぶ知恵に乏しく、実際に自力で生き抜いていく力はなかった。

だから、現実的にはいくら勉強ができても、この今の現実を自力で乗り越えていけないことも多く、生きていく自信がなくて、常におどおどしていた。だからますます怒られたくないと、相手のことばかり考えすぎていた。

それはもうよくいじめられたし、でもそれをおおっぴろげに打ち明けることもできなかった。

でもその反動で、たまりたまったものが積み重なって、時として物を中心として八つ当たりしたりして、親、妹に迷惑をかけた。
反抗期によって、半分飛び出したような大学一人暮らしも、生き抜く知恵がなかったので、無一文状態で風邪とインフルエンザにかかり、あげくは中高度のうつ病になって、死んでもおかしくない時期があった。

そうして、でも死にたくはないと言い聞かせながら、何とか大学も卒業でき、社会人時代に突入しながら、

そういった根本の問題が、ようやく30歳、2010年になってはっきりと自力で改善できるようになったと、答えが出たのです。

それは、このサイト
「もっと楽に生きてみないか」
http://www4.plala.or.jp/k-k/

からいろいろと学びました。

どんなささいな現実からも逃げない心、失敗の経験から成功した自信がものをいうこと、依存心、自己主張の大切さ、本当の思いやり、親子関係、とかなんとか、かなり勉強になり、これを読んでからは、自分のまわりが今までとは、かなり違って見えるようになりました。

オウム真理教が事件を起こした理由の探偵

被害者の方へは、予め、不快に思ってしまったことがあるならば申し訳ありません。
しかし、私の感じることを綴ることによって、
少しでも未来の社会が明るくなっていくのであればと思って、筆を執る次第であります。

実行犯のオウムの幹部など、高学歴の人が多かったように記憶します。

それは何を物語っているかと言えば、

世間は、学歴社会で、良い大学に入れば、良い会社に入ることができ、経済的に豊かに暮らすことができ、幸せになれると思われてきました。

しかし、良い大学に入れて幸せなはずの学生の中にも、ぽっかり心に穴の開いた人がいたのです。

本当に幸せなのか?これから幸せになれるのか?

今が幸せだと実感できていないから、色々と考えるけれど、結論は出てこない。

…では、なぜ幸せを感じることができていないか?というと、

今の今まで、親のしつけもあって、学業だけに専念しすぎて、知識は勉強をして豊富すぎるほどあるけれど、実際に今の生活を主体的に自力で生き抜いた上での知恵が養われてこなかったから、実際に生きている実感も自信もないし、勉強した知識も実際の生活力とは結びついていない。

そんな中で、オウム真理教からの入信の誘いがあったのだろう。

知識が優位になりすぎていて、頭でっかちの人というのは、実際の現実の生活での経験に乏しかったりして、人との交流もあまりなかったりして、何でも自分の頭だけで考えてしまいがちになる。そうすると、他者が伴わないから、他者との関係から生まれる客観性がないから、自分の至らない所に目が行きにくいし、いくらでも自分を肯定できるものだ。
そうなってくると、何かうまくいかないことがあっても、自分は悪くないから、悪いのは相手のせいだ、悪いのは社会のせいだ、となってしまう。
そういう思考に陥ってしまって、かえってまたもやうまくいかないことが出てきて自分が生き抜いていく自信がなくなってきたところに、

オウム真理教からの誘いがあり、同じような感情を持つ人たちと一緒になり、

本当は、どんな自分でも、自分を心の拠り所として頼って生きていかなければならないところを、

ぽっかり開いた心が、オウム真理教とその信者たちを心の拠り所にしてしまい、

「悪い社会」に対して、悲しくも初めて現実に主体的に行動を起こしてしまったのである。起こしてしまった事はとてつもなく悪いことであるが、起こしてしまった動機は、この学歴社会の世の中の中で、ただ単に悪いものは悪いとは片付けられない根が深いものである。

ただ、ここで言いたいのは、知識偏重・学歴社会の世の中、その弊害をただ法律で縛り上げる世の中は良くないと思うけど、
どんな社会であっても、事件を起こしたのは、その本人である。その本人が起こしたことである。社会への考え方が間違っていたのである。

だから、一人一人が、今の現実に対し、よりよく生きていくために、何を感じ取れるか?ということは、非常に大切だと声を大にして言いたい。

とりわけ、逆に宗教は全て悪いと思いすぎるのも良くない。よりよく生きるために、自分の心の拠り所を作るには、先人の哲学なり思想なり、宗教から学ぶことは大いにあるという側面があるからだ。

そこまで精神的に踏み込んで考えていかないと、平和は訪れないだろう。

mixiニュース “うつにならない人間関係”の4つのポイント‏

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1999198&media_id=112&from=home&position=2

うつ病を治すお医者さんが、うつ病になった経験を活かし、著書を出版したようです。
私は、その内容を読んでいませんが、私なりに色々と書いていこうと思います。

まず、うつ病を治すお医者さんであっても、うつ病になるんだということ。これはどういうことを物語っているかといえば、

「うつ病を治したり、なりにくくする知識はあっても、うつ病を治したり、なりにくくする知恵が今の自分には乏しかった」

ということだと思います。
知識というものは世間一般共通の外側のものですが、必ずしもその人その人には当てはまらないこともある。
知恵というものは、その人がよりよく生きるために経験した様々な成功や失敗から得た確かに生き抜ける内側のものです。

だから、究極を言えば、うつ病は本人の自助努力なくして回復なし、だと思います。

どう自助努力すればよいかわからない八方塞がりな感覚を少しでも緩和するために
カウンセリングがあったり薬があったりするんだと思います。

私のときも、カウンセラーはああしろこうしろとは決して言いませんでした。

私も、うつ病だった時があります。

うつ病を経験したことがある私でも、本人の自助努力なくして回復なしだなんて、人によっては辛口に聞こえるかもしれないようなことを言うようになってきました。

それでは、mixiに書かれていた4つのポイントを見ていきたいと思います。

(1)相手は変えられない、自分も相手に変えられない

…以前の私は、人に怒られないように嫌われないように生きてきました。自分のやりたいことをやって、それによってまわりがどう感じるかという経験に乏しいから、自分のやりたいこともやった上で「ここまでこれをやれば相手はこういう感情になるからやめておこう、違う方法を考えよう」などというバランス感覚が養われなかったので、自分の頭の中だけで、物事をやる前から相手に怒られないようにとばかり延々と考えて、自信なさげにおどおどしながら生活していました。
他者との交わりの中から自分を客観的に見ることがなかったので、自分の頭の中だけで自分を考えていては、自分の改善点に気がつくことはけっこう難しいんじゃないかなあと思います。
だから、自分を肯定する方向に針が振れ、自分が正しいと思いたがり過ぎて、そうなると、相手の悪いところに目がいったり、あら捜しをしたり、相手を変えさせたりして、少しでも自分を正当化したくなるものです。

このように自分の改善点に目がいかな過ぎて、相手の悪いところに目が行き過ぎるけど、

嫌われたくないから、言えない。

このような状態が、精神的にかなり負担がかかると思います。

(2)一緒にいたいなら、「良い」「悪い」の評価を外して、相手を受け入れる

もう夜遅くになったので簡単に書きますけど、物事を「好き」「嫌い」で片付けてしまい過ぎては成長はありません。
「好き」には好きの、「嫌い」には嫌いの原因があります。
「好き」には本人の伸ばすべき才能がある場合もあるけれど、
「好き」と「嫌い」の両方には、
「本人の現実の精神的な改善点から逃げ過ぎている」部分が奥底に隠されているのです。
例えば、嫌なことがあって、現実逃避したくて好きなディズニーに行くとか、うんぬんで、
だから、どうして「好き」なのか、どうして「嫌い」なのかをもっと踏み込んで考えれば、もっと自分のことがわかってくると思います。
そして「嫌い」の中にも自分に足りない良さに気がついたりして幅が広がります。

「好き」か「嫌い」かで片付けすぎてしまえば、窮屈になりすぎて、これも精神的には良くはないと思います。

(3)先に変わって“魅せる”、相手が変わるかどうかは相手が決める

ああもう横になりたい。
…ということで、相手を考えることよりも、まずは自分の改善点を改善して行動していくことが、結果的に相手を変えられることになると思います。

(4)義務と責任の関係から、愛と感謝の関係へ

もう横になっていいかなー?
…ということで、親はああしなさいこうしなさいってよりも、自分で自分を育てさせるように仕向けるとよいと思います。がんじがらめにああしなさいこうしなさいと子供は(子供じゃなくても)言われて反発したくても、怒られたくない、認められたいとかという感情があるから、その枠の中で、言われたことしかしなくなるか、反発して反動で全く違う道に突っ走るかしかしなくなって、自分の本当にやりたいことを考えなくなるので、どちらにせようまくいかなかったら親のせいになるから最悪の場合は親を殺したりする事件が起こるんです。良い精神状態とは言えません。親子の関係ってすごい大事だと思います。

ということで、シャワシャワっとしてきまーす!






アニオタについて

今回は、アニオタについて考え、人生を読み解きます。

アニメのことはよくわからないけど、一般的には「キモい」と思っている人もいるでしょう。

それはなぜなら、

まず、アニメでないにしても、あらゆるコンテンツに触れる意味とは、大きなところでは、

現実的に自分がよりよく生きていくために

何かを感じ取ろう

そして時には、
現実にどうしようもない辛いことがあって一時的に逃避するための1つの手段

というところにあると思います。

(人の好みとはその中で決まっていくものだと思いますし、だからこそ何に感動するかは人それぞれなんですが)

アニオタであっても、作品を通してそれを踏まえてる人もいるでしょうが、

なぜ「キモい」と言われるかは、

本人の現実の生活での人生の壁に対して逃げ「過ぎて」いる(どういうことが逃げ過ぎているかということはまた後で書きます)人がいる

からだと思います。

だから、アニオタに関わらず、現実から逃げ過ぎていて、
例えば、誰かの歌の歌詞に共感して心が癒されてそれで終わり。という人もいる(これはまた後で書きます)し、かといって現実の自分を度外視して全部鵜呑みにし過ぎてしまって生活している人もいるし、またはどんな作品を見ても現実的ではないものには全く興味が無いという現実ばかり追い過ぎて感じ取る幅が狭く視野が狭くなっている人もいるし、他にもいろいろとあるでしょうが、

とりわけ、アニメは、いかにも現実から逃げ過ぎているように見えるからでしょう(このように簡単に物事を0か100かで見るようなことも問題です)。

 | ホーム |  次のページ»»